仮面ライダービルド クローズビルドフォーム

「クローズビルド! アーユーレディー ラビット!ドラゴン! BeTheOne(ビーザワン)! クローズビルド! イエーイ、イエーイ!」

【ライダー名】 仮面ライダービルド クローズビルドフォーム
【読み方】 かめんらいだーびるど くろーずびるどふぉーむ
【変身者】 桐生戦兎
万丈龍我
【スペック】 パンチ力:55t(右腕)/64.2t(左腕)
キック力:70.5t(右脚)/62.7t(左脚)
ジャンプ力:ひと跳び91.8m
走力:100mを0.8秒
【基本形態】 仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム
【声/俳優】 犬飼貴丈
赤楚衛二
【スーツ】 高岩成二
【登場作品】 劇場版 仮面ライダービルド Be The One(2018年)

【詳細】

桐生戦兎がビルドドライバーにクローズビルド缶を装填して変身した奇跡のベストマッチフォームにしてビルドの特殊形態。
変身時はL&Pスナップライドビルダーが出現する。
その影響でライドビルダー内にいた万丈龍我もビルドアップに巻き込まれて融合している。

使用アイテムのクローズビルド缶はジーニアスフルボトルをベースにゴールドラビットフルボトルとシルバードラゴンフルボトルが覚醒したベルナージュの力で合わさったもの。
腰から足下に付けられたローブ・CBベクターローブは特殊推進ユニットになっており、高速で飛び回れる。

他のベストマッチフォームのように金色のラビットラビットフォームと銀色のクローズを模したハーフボディを纏う。
第45話で提示された葛城忍の遺言「ビルドとクローズの融合」を表現したものとされる。

2つの精神が融合したため、序盤は上手く扱ずに苦しむこととなる。
だが、仮面ライダーブラッドを倒すためという共通の目的により安定し精神が同調したことで扱えるようになった。

龍型エネルギー体のベストマッチドラゴンを出現させられる。
必殺技は「ラブアンドピースフィニッシュ!」。