仮面ライダーアクセル

「絶望が、お前のゴールだ」

【ライダー名】 仮面ライダーアクセル
【読み方】 かめんらいだーあくせる
【変身者】 照井竜
【ガイアメモリ】 アクセルメモリ
【スペック】 パンチ力:10t
キック力:12t
ジャンプ力:ひと跳び47m
走力:100mを3秒
【強化フォーム】 仮面ライダーアクセルトライアル
仮面ライダーアクセルブースター
【声/俳優】 木ノ本嶺浩
遊佐浩二
【スーツ】 永徳
【登場作品】 仮面ライダーW(2010年)
ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー(2016年)
【初登場】 第19話「Iが止まらない/奴の名はアクセル」
【テーマソング】 Leave all Behind

【詳細】

照井竜がアクセルメモリとアクセルドライバーを用いて変身した仮面ライダー。

Wのドライバーと異なりメモリ一本の力を極限まで引き出す仕様なのでメモリは専用のアクセルメモリしか持たないが、
ファングジョーカーに匹敵する高い戦闘力を持つ。

エンジンメモリの力を引き出すエンジンブレードが武器。
エンジンブレードは、Wのメモリを装填することで、 そのメモリの属性の攻撃を放つ こともできる。

また、ドライバーをベルトから取り外すことでバイクフォームへの変形が可能で、
ビークルがない状態でも自力で相手の追跡が可能(一部のファンからは「一人ファイナルフォームライド」と呼ばれている)。
その状態からガンナーAと呼ばれる支援ビークルと合体することで「アクセルガンナー」と呼ばれる姿となる。

必殺技はアクセルメモリの力を増幅し右足に込めて放つ「アクセルグランツァー」。
また、エンジンメモリのマキシマムドライブを発動し相手をAの字に斬り裂く「エースラッシャー」、A字型の斬撃を飛ばす「ダイナミックエース」、エンジンメモリをドライバーに装填しバイク形態で相手に突進する攻撃(名称不明)を行ったこともある。

【ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー】

ドーパントと戦う仮面ライダードライブ仮面ライダーマッハと共闘する。
Wと同じく照井竜が変身し、「刑事で仮面ライダー」という肩書きの先輩に当たる。