ハブ化


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

矢崎愛 作成

2010年10月21日に羽田空港の国際線ターミナルが拡張され
国際線の本数が増える。これにより、海外から羽田空港に訪れる海外の方は増えると予想される。


具体的には、アジアを中心に9か国・地域、14都市の予定。
パリ(フランス)やニューヨーク(アメリカ)便もできる。
現在は上海(中国)、香港、ソウル(韓国)だけである。

第一ターミナル(主にJALのターミナル)の現在の様子
外国人はごく稀にしかいない。
1日に10人もいないだろう。
タイ、シンガポール、アメリカ、フランスのお客様と会った。
現在は上海、香港、韓国しか就航していないのでこれらのお客様は
成田空港に着いて、地方に行くために羽田空港を利用していると考えられる。




川崎駅
外国人を見掛けることはほとんどない。
羽田空港にも川崎を宣伝するようなポスターなどは現在あまり見かけないので
「川崎」を認知させる機会がないと考えられる。





今後、川崎に外国人観光客を増やすには
「川崎」を認知してもらうために、国際線ターミナル、国内線ターミナル
両方にインパクトのあるポスターやパンフレットの設置を行う。
その中には、もちろんDiscover KawasakiのURLを載せる。
こんなに近いのだったら、
帰る前に寄ってみようか
羽田に着いたが今日の予定は考えていなかったので川崎に行ってみようか
など、国を離れる時に「川崎」の存在を知ってもらうのではなく
空港に着いた時点で知るというのも川崎に外国人観光客を呼び込むいい方法だと考えられる。
だからこそ、Discover Kawasakiの内容をより充実させ川崎の魅力あるものにすることが望ましいといえる。


矢崎 愛


  • 確認しました。有り難う御座います。 -- 円谷 成美 (2010-09-06 03:01:58)
  • 確認致しました。 -- 内田りり子 (2010-09-06 03:44:48)
  • 確認しました -- 野口 真志 (2010-09-06 04:43:36)
名前:
コメント: