サイトメニュー







やる気満々な候補者たち
p(・∀・)q マケナイゾー

新井てつお
大河原雅子
神田敏晶
川田龍平
黒川紀章
沢田哲夫
杉浦ひとみ
鈴木寛
鈴木信行
須田喜久夫
田村智子
東條由布子
ドクター・中松
中村慶一郎
又吉光雄
マック赤坂
丸川珠代
和合秀典
山口なつお
初めての方へ

短く書いたのでこれだけは
必ずお読みください

ログイン方法はこちら
編集について



最新情報をチェック

「参議院」で検索!
ニュース検索

「比例区」で検索!
ニュース検索

ブログで話題の政党は?
kizasiチャンネル 政党



それらしいリンク
NPO法人がウェブサイトで評論中
マニフェスト・チェック


参院選2007に特化してます
参院選.com


画面が動いて楽しい。
ザ・選挙
候補者のデータベース
ザ・選挙 東京選挙区


データがわんさか。
時事通信参院選特集

なんか詳しそう。
ヤフー! 参院選特集

けっこう面白そう。
映画『選挙』




更新記録
取得中です。

田村智子


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

田村智子(たむら・ともこ)
41歳/党都副委員長/共産党/(新顔)






調査メニュー


どんな人なん?

改憲と庶民増税に断固立ち向かう

自民党の場合、「心は自民党じゃありません」などという党員もいますけど、
共産党はわりとガッチリ党員しているので、
党を語らずに田村智子も語れないのかもしれません。

日本共産党オフィシャルサイト
「社会主義や共産主義を現在の日本で実現しようというのではなく既存の資本主義社会の枠内で、
「アメリカへの従属を打破すること」と「福祉政策の充実」などを目指している。
「共産主義」「赤旗」という過激な言葉のイメージとは違い、近年はわりと丸まるとしている、だそうだ。



何をしてくれるの?

公式サイトのビデオメッセージ
http://www.tamura-jcp.info/movie03/video03.htm#

「憲法9条を無傷で子ども達の未来に残したい」
「国民の生活・労働実態にそぐわない“冷たい政治”を変えたい」

「税金と保険料と払ったら、食べていくのがやっと。これが現実です」
「暮らしの苦しさは庶民の自己責任ではない」
「増税で庶民の生活を押しつぶす政治を変えたい」

「戦争のない未来を作りたい」
「かつての侵略戦争さえ、誤りを認めない政治家が増えている」
「自民党だけでなく民主党まで憲法を変えようとしている今、党派を超えて平和を訴える必要がある」
ビデオメッセージより


「庶民増税に断固立ち向かう」
「私は子育て世代の代表。出産費、妊産婦検診、子ども医療費の無料化を国の制度として実現していく」
「若い人の暮らしの改善なくして、少子化対策が進むわけがない」
(7/13朝日新聞朝刊33面「街で第一声」より)

最低賃金自給1000円という法案はどうかと思うけど、若者の生活を気遣ってくれるのは嬉しい。


気になる出来事



人間をモノのように扱う「派遣」に怒りを覚えます
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070711/13048
「田村智子です。こういう場は初めてなので、ちょっとドキドキしているんですけれども、日本共産党から東京選挙区で立候補を予定しております。」

記事に出てくる言葉はたどたどしくも聞こえるが、自分の言葉を使って話しているという感じがして、悪くない。





コメント

  • 共産党、ってちょっと怖いイメージだったけど、なんか割と日本の共産党はそこまで過激じゃないんだなー。確かな野党、なるほどー - 名無しさん 2007-07-22 19:06:23
名前:











ページビューカウンター: -
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|