弾幕の二重奏 シナリオデータ

双影 離夢

離夢の使用スペル
 ・[チェンジ]達成値25:咏那と同じ背丈の人間の少女
 ・[ディスガイズ]達成値20:[チェンジ]の姿から顔立ちや細かいところを誤魔化して咏那になりきる
 ・[コンシール]達成値20:対象は自分。
 ・固有妖力[瞬間]:[チェンジ]常在化をタイミング問わず行動消費無しで1秒で行える。

離夢の変装を見破る判定
 ・[センスオーラ]→([チェンジ]の達成値25+[コンシール]Lv1)=26を超えると種族が妖怪と判明する
 ・[ディスガイズ]の幻を見破る→知性+<感知/視覚>で[ディスガイズ]の達成値20を超えると見破れる
 ・咏那に扮した離夢の話から不自然な点を探る→離夢の知性+<言いくるめ>とPCの知性+<言いくるめ>or<嘘発見>で対抗判定
 ・咏那に扮した離夢の声の違いを見破る→離夢の知性+<変装>とPCの知性+<感知/聴覚>で対抗判定
 ・咏那に扮した離夢の顔を見ながら触れる→離夢は可能な限り拒否するが、触れた場合は[ディスガイズ]が露呈する
 ・その他GMが適当と判断した行動

光の三妖精


ランダム目標
1:ユメヌ 2:色 3:踏鞴 4:コウキュウ 5:弟子 6:自由

ラストスペルカードを2ターン目開始時に使用。
「スリーフェアリーズ」 特殊強化 展開型
サニー:ショット強化
ルナ:ホーミング強化
スター:弾幕強化
共通HP:80

サニーの八卦路
1ターン目にd10、2ターン目にd8、3ターン目にd6、4ターン目にd4を振り、
最高値が出た場合に恋符「マスタースパーク」を発動する。
対象はd6を5回振って決める。重複はカウントせず、重複した分そのまま対象が減る。
目標
1:ユメヌ 2:色 3:踏鞴 4:コウキュウ 5:スター 6:ルナ
4ターン目にも出なかった場合、諦めて普通に攻撃し始める。

スキル判定原則

<噂話>未修得→判定値に-3のペナルティ
<地域知識>未修得→判定値に-4のペナルティ
<幻想知識><自然知識><医術>未修得→判定不可能
その他→状況に適したペナルティ

マジカル産廃マスターキー

<魔法知識>目標値14
対象に設置し、10秒待つと起爆。
[アンロック]達成値35が正面5mの対象となり得る全ての物体(服の結び目等も含む)に適用されると同時に
扉などは爆音爆風と共に吹き飛ばされ、キャラクターは3d6のダメージを受ける。
それ以外の用途で使うと何が起こるか分かったものではない。
<魔法知識>目標値25(非公開 ただし武器としての使用法を念頭に調べた場合目標値20となった上で公開)
マスターキーの名を持つように、この爆弾は指向性の魔法爆弾であり、正面の威力は測り知れない。
もしも持ったままリミッターを外して爆発させれば、Lv10の使い捨て[バスター]となる。

マジカルドーピング薬

<魔法知識>目標値20or<薬>目標値15
様々な要素の魔法薬がちゃんぽんになっており、どんな効果になるかは飲んでみるまで分からない。
<魔法知識>目標値26or<薬>目標値20
2d6を振って結果表の効果を適用する。
この判定に成功すると2個目のダイスの効果は好きなものを1つ選べる。

結果表
1つ目のダイスが偶数:肉体が4歳ほど若返る。(人間基準)
1つ目のダイスが奇数:肉体が25歳程度のグラマラスになる。8頭身。(人間基準)
2つ目のダイスが偶数/霊力が10以上:3ターンの間、特殊能力と特技のレベルが2上がる。霊薬[コンフュージョン]の効果を適用する。
2つ目のダイスが偶数/霊力が10未満:3ターンの間、スペルの霊力消費が0になる。
3ターン目終了時、本来払うはずだった分の霊力をまとめて消費する。これにより霊力が0になった場合は直ちに気絶する。
2つ目のダイスが奇数/HP(展開中ならスペルHP)が15以上:爆発する。
自分に3d6ダメージ、自分以外の敵味方全員に15ダメージor10DPの火属性弾幕
2つ目のダイスが奇数/HP(展開中ならスペルHP)が15未満:HPが上限を無視して50になる。
身体・耐久が5上昇し、感覚・意志が3下がる。