4章 弾幕ごっこ(第3回~第4回)

3章へ戻る

Open combat! Set your spell card!!

GM:戦場の説明をします。
GM:敵は七五三掛山吹が1人、配下怨霊が2匹です。
GM:洞窟は弾幕ごっこに十分な広さです。ただし、山吹を倒すまで庵の方には行けません。
GM:次に、処理についてです。
GM:配下怨霊については、判定のダイス目を1DPにつき3で固定とし、かつグレイズを計算しません。
GM:また、公平性を鑑みて、山吹は攻撃の際、ダメージダイスを振る前にグレイズを乗っけます。
GM:スペルカード宣言は、異変解決者側10枚、山吹6枚です。
GM:以上です!

ももよ:あ、天井の高さをお願いします!
GM:おっと。適当に、ちょうどいいくらいの高さで。
ももよ:5mくらいあります?
GM:……もうちょっと高くてもいいかな。適当に、10mくらい。
ももよ:ダイジョブです。ありがとうございます
GM:はい。

GM:では、戦術判定を振りましょう。GMから行きますよー。
(ダイスロール)GM:3D6+10+0 = [6,1,3]+10+0 = 20 山吹
(手計算)(3+3+3)+4+0=13 雑魚怨霊
GM:はい、実質、目標値は20といったところですね。


(ダイスロール)優子:3D6+3 = [6,3,5]+3 = 17

(ダイスロール)ももよ:7+3D6 = 7+[4,6,4] = 21 戦略性なんて持ち合わせて… 
ももよ:出た!?

(ダイスロール)サージュ:7+1+3D6 = 7+1+[6,4,5] = 25
サージュ:出た!
ももよ:すごい

(ダイスロール)ラム:3D6+5 = [4,1,4]+5 = 14

GM:戦術は異変解決者側の勝ちですね。
サージュ:「積年の恨みがあるところ悪いが、君の所業は到底見過ごせないのでな」
GM:山吹「積年の怨み?そいつもあるけどね、そんな安いもんのために戦ってるわけじゃ無ぇね」

 

第1ターン
GM:では、こちらからDP宣言

配下怨霊A,B:DP20 前衛 イニ同値
山吹     :DP31 後衛 イニシアチブは、36です。
サブGM:観客席「!?」

ラム:下がるんか…
ラム     :DP23  前衛
ももよ    :DP24  前衛
サージュ   :DP24  後衛
セリア    :DP24  前衛
優子     :DP24  前衛

今回の異変解決者たちは、決してDPが少ないキャラではない。しかし、山吹のイニシアチブはPCの約1.5倍を誇っている。

行動順:山吹(後)>優子=ももよ=サージュ(後)=セリア>ラム>怨霊A=怨霊B

サブGM:すごいイニチだな…


GM:山吹「さぁて、お前らの戦い方はっと。」
GM:山吹が大筆を振ると、これから異変解決者の展開する弾幕が縮小サイズで描きつけられる。
GM:妖術プレコグニション スケッチと組み合わせ 特性値は知性
(ダイスロール)GM:3D6+10+5+1 = [5,5,1]+10+5+1 = 27 目標値は18  成功 
GM:山吹「へぇ、面白い動きするんだな。お前ら。」行動エンド


サブGM:優子、ももよ、サージュ、セリア、誰からでも。
優子:誰から動きます?
ももよ:こちら弾幕の予定ですが先でいいです?
サージュ:よかですよ
優子:どz-

ももよ:というわけで弾幕
ももよ:6dmg or 4D 耳障りな音と一緒に弾がばら撒かれるよ
GM:はい。

GM:配下怨霊は2体ともDP。

GM:で、山吹は「当たり判定が小さい」を持っています。グレイズ性を維持しつつDP削り-1、もしくはダメージ-1。今回はDPで。
GM:ももよの弾幕に対して、頭と右腕だけかわして他部位は意に介さない。
GM:意に介さない個所には何発か当たったものの、損耗を与えた様子はない。
GM:山吹「ははっ、よぉく狙えよ。頭に当てなきゃダメージにはならねぇぞ?」
ももよ:「うわなにあれこわい」 携帯を前に構えて撃ちながら
サブGM:当たり判定の演出が思ってた以上にやばかった
優子:あたり判定小さいってレベルじゃねえw
ラム:「今年の怪談話のネタは出来たわねぇ…」
サージュ: セリア「地底の怨霊ってゾンビなの?」
ラム:「ゾンビの真似する妖精とかはいるけどあれは別格中の別格ね」
サブGM:お燐「くしゅん!」
ももよ:「さすが地底、なんでもありすぎる…!」 ぶるぶる


サブGM:このイニシアチブ、次は優子、サージュ、セリア。
優子:じゃあ、私がー
優子:敵さんにホーミング
GM:対象と突っ込むDPもお願いいたします。
GM:あ、あと。回避の目標値。
優子:全員にだと6DPかな
GM:2dpホーミングを3体に、ですね。はい。
優子:4+8+10
GM:目標値は22ですね。

GM:まず、配下怨霊は2体とも回避を宣言。
GM:それぞれ6dp使用、3+3+(3×6)で、24と言って回避成功

GM:山吹は1dでガードの判定
(ダイスロール)GM:1D6+5+5 = [3]+5+5+1 = 14
GM:命中。ダメージ下さい。
優子:虹色に輝く銀色の円盤が襲い掛かる!
(ダイスロール)優子:2D6+8 = [6,4]+8 = 18
GM:ガードで10点止め、通るのは8点です。
GM:山吹「頭に飛んでくるってわかってりゃ、対処も楽だな」
優子:「弱点を教えてくれるなんて親切だと思ったらそういうことか!」


サブGM:サージュとセリア。
サージュ:サージュから。バリア発動!
(ダイスロール)サージュ:9+2+3D6 = 9+2+[2,5,4] = 22
サージュ:うーん期待値。このまま。

サブGM:弾幕は効果-2だね…誰に?
サージュ:「怨霊はおそらく牽制……ならばこれだ」味方を包むように透明な壁が張られる。
サブGM:2m_2m_2mは…入れて2人。
サブGM:それ以上入ると回避に5ペナ。
サブGM:入れるなら誰と誰?
GM:3人以上が内部にとどまるとペナルティー、はバリアでも適用するとしましょう。
サージュ:くそう神術が恋しい!回避が低い順でサージュとももよちゃんで。
GM:はい。


サブGM:それではセリア。
サブGM:サージュにほっとかれました。
サージュ: セリア「ゾンビ犬だろうがタイラントだろうがこの闇でまとめて呑み込んでやるわ!」などと邪気眼めいたセリフと共に弾幕。5ダメージor4D
GM:うーん、

GM:怨霊Aは5dmg

GM:怨霊Bは4DPです

GM:で、山吹はDP。4グレイズして3減らします。
GM:エンド。


サブGM:さて一人遅れたラム。
ラム:雑魚2匹に8DP使って強化ホーミング 目標32
サブGM:4Dp×2か。
ラム:「うっとおしいのから片付けて行きましょう」踊りながらへにょり弾を飛ばすのだ

GM:両方かわさずに喰らいます。
(ダイスロール)ラム:2D6+7 = [6,3]+7 = 16
ラム:16点どーん
GM:はいよ。まだ落ちません。


サブGM:怨霊AとB
GM:山吹「はっはぁ!ただの雑魚だと思ったか?配下の中でも一番ましなやつを手元にとっておいたのさ!」

GM:怨霊Aの行動 
GM:怨霊A「ニクイニクイニクイアアアアアアイツガニクイイイイイイイイイイイイイ」
GM:怨霊Aは怨み言を呟きながら手近な者に憑りつこうとする。
GM:エモーション(怨み)  対象はセリアと優子、5DP使用して判定は3d。
GM:判定値:4+3 判定3dの出目3固定、達成値16 発動目標値:16 起動成功
GM:精神抵抗目標値:16 効果:他人を支援する行動に-1ペナルティ
GM:さあ、優子さんとセリアさん、抵抗どうぞ!

サージュ:抵抗放棄せざるを得ない
GM:おっと、セリアさんは判定放棄。
GM:予め言っておきますが他人ガードやカバーは他人の支援としてカウントしますので、あしからず。

GM:優子さんは?
(ダイスロール)優子: 3D6+2+6 = [4,3,5]+2+6 = 20
GM:抵抗は成功ですね。

GM:セリアの精神に怨みの念がねじ込まれ、だれもかれもが敵に見えてくる……!


GM:怨霊Bの行動
GM:怨霊B「ウウウラギリモノオオマエサエエエエエ、オマエサエエイイナケレバアアアアアアアアア」
GM:怨霊Bはこれでもかとばかり誰かへの怨みの念をぶちまける。
GM:妖弾による弾幕を宣言 3DP or 6dmg
GM:ちなみに、バリアーの影響をうけます。
GM:現在、バリアー保護を受けているのはサージュさんとももよさんですね

サージュ:二人とも回避します

ラム:回避

ももよ:回避で

優子:回避

GM:1ラウンド目が終了しました、ターン終了です。


このターン、配下怨霊がセリアに妨害を通した以外は、PCに大きな被害はない。
戦闘前に自己強化を済ませた分の手番と、雑魚を先に倒すというPLの判断も相まって、GMの想定よりも配下怨霊の消耗が激しい。


第2ターン
雑魚怨霊A:DP8  前衛
雑魚怨霊B:DP6  前衛
山吹   :DP28 イニシアチブ33 後衛

ラム   :DP17 前衛
優子   :DP17 前衛
ももよ  :DP23 前衛
サージュ :DP24 前衛 
セリア  :DP18 後衛

山吹(後)>サージュ>ももよ>セリア(後)>優子=ラム>怨霊A>怨霊B


GM:ありがとうございます。では、山吹の行動です。
GM:山吹「さぁて、弾幕ごっことやらを始めようか!」大筆で無数の丸を描きつけて、実体化。妖弾として射出する。
GM:妖弾による弾幕を宣言 6DP or 11dmg
GM:ちなみに、ウォールの影響をうけます。バリアーは無視します。

ラム:回避
ラム:「もう、乱暴な弾幕ったらないわ」踊りながら回避

優子:回避ー

サージュ:二人とも回避

ももよ:回避で

GM:全員回避ですね、エンド。


GM:サージュさん
サージュ:弾幕。6ダメor4D

GM:AはDP、BはHP

GM:山吹は、HPで。1軽減して5dmg
サージュ:「まあ、なんだ。うちの猫をあまりいじめてくれるな。ああ見えて気は小さいんだよ」怨霊どもに弾幕ばらばら
GM:山吹「お前らの事情なんて知ったことかよ」


サブGM:次はももよですね
ももよ:弾幕で 4Dor6ダメです

GM:配下は2匹ともDP。

GM:山吹はHPでもらおう。5dmg


GM:セリアさん。
サージュ:「だーもう鬱陶しい!あいつら全員ぶった切らせなさいよ!」弾幕。5ダメor4DP
GM:むむむ……

GM:だめか。まあ、潮時だしね。
GM:配下怨霊は両方HP 撃墜されます

GM:山吹はHP、4dmg。
GM:前衛がいなくなったことで、山吹が前衛に引きずり出されます。
GM:山吹「へん、しょせん雑魚は雑魚だな」


GM:次は優子さんかラムさん、どちらからでも。
ラム:雑魚落ちたのか
GM:落ちました。
ラム:じゃあ先撃つかな
優子:どうぞー

ラム:ヤマブキに4D払って強化ホーミング 目標32

GM:1dガード、判定ふっとこう
(ダイスロール)GM:3D6+5+5+1 = [4,1,3]+5+5+1 = 19
GM:命中、ダメージ下さい。
(ダイスロール)ラム:2D+7 = [4,2]+7 = 13
GM:10点止め、3点もらいます。
ラム:ぐえー
GM:大筆で描きつけた盾を実体化、構えた上で自分から弾に突っ込む。
GM:山吹「へにょへにょした攻撃しやがって……」
ラム:「弾幕ごっこは避ける遊びって知ってたかしら?」苛立ちラムさん


GM:次は優子さんー。
優子:ポイズンしたい
GM:どうぞどうぞ。
(ダイスロール)優子:3D6+8+2+1 = [2,2,6]+8+2+1 = 21
GM:抵抗目標値は?
サブGM:レベル2だから16かな?
優子:10+2+4で16だとおもいます

(ダイスロール)GM:3D6+8+5 = [5,1,1]+8+5 = 20
GM:抵抗成功。
サブGM:通らなかった。
優子:ですよねー
GM:山吹「おっと、今なんか飛んできたか?」


サージュ:毎ターンホーミング2発当てていくのがいいと思うの
サブGM:さてー、怨霊はもう落ちてるからここでターン更新かな?
GM:おうふ、そうですね。


このラウンドで配下怨霊が弾幕の重ね撃ちで一掃された。GMの想定よりも少し早い。弾幕使いキャラの面目躍如である。
しかし山吹への攻撃は、弾幕には当たり判定が小さい、ホーミングにはガードと一分の隙も見受けられない。さらに、高い抵抗値でスペルも無効化してくることがこのターンで判明した。まるで要塞のようにDPもHPも減らない山吹をいかに攻略するか、PCは戦略と手を尽くす……!


第3ターン
山吹  :DP28 イニシアチブ33

ラム  :DP12 前衛
優子  :DP13 後衛
ももよ :DP20 前衛
サージュ:DP19 前衛
セリア :DP15 後衛

 山吹>ももよ>サージュ>セリア(後)>優子>ラム


GM:では、山吹の行動
ラム:こーい

GM:2dホミ×3、対象はラムと優子とセリア。
GM:回避目標値は25です。

サージュ:セリアは1dガード
GM:命中ですね。

(ダイスロール)優子:5D6+8+2 = [2,5,2,5,3]+8+2 = 27

ラム:6dつかって回避
(ダイスロール)ラム:6D6+9 = [1,3,2,6,3,1]+9 = 25
ラム:あぶね
ラム:こんなんばっかだから1dケチれないのが泣けるぜ

GM:では、当たったのはセリアさんだけですね。ダメージ行きます。
(ダイスロール)GM:3D6+10 = [5,3,5]+10 = 23
ラム:いてえ
GM:23点どかーん!
サブGM:ガード軽減おいくらっしたっけ
サージュ:こらあかん……6点軽減で17通し
サージュ:セリア「うぐ……な、なかなかやるじゃない。ちょっと効いたわ」あとワンパンで沈む
GM:山吹「はっはぁ!さあ、どんどんぶっ飛んでいこうなぁ!!」
GM:行動終了。ももよさんの行動です。


ももよ:さらに弾幕ですよ 4Dor6ダメ
GM:HPですね。5dmgもらいます。


GM:次はサージュさん。
サージュ:弾幕。6ダメor4D
GM:たまにはかすっておこうかな、DP。4グレイズして3減らします。


GM:次はセリアさん。
サージュ:弾幕。5ダメor4D
GM:HPです。4dmg。
サブGM:サージュとセリアのコンビネーション弾幕か…綺麗かな
サブGM:感情がアレだからセリアはコンビネーションさせてないか
ラム:結果的にコンビネーションになってる偶然の美的何とか
サブGM:ありそう


GM:次は優子さん。
優子:待機でー
GM:了解です。


GM:次はラムさん。
ラム:うーん
ラム:2dホーミング 目標22
GM:うーん
GM:1dガード、もう判定は省略していいよね
GM:ダメ下さい
(ダイスロール)ラム:2D+7 = [2,5]+7 = 14
GM:10点とめて4点食らい
GM:山吹「へん、大したことねぇな。地上の異変解決者なんてやっぱこんなもんか」
サブGM:へにょり弾はやっぱり空中に描く盾に止められる。
ラム:「言ってなさい。まだ始まったばかりよ」いいつつ段々激しくなる踊り


GM:さて、ターン更新ですね。


このターンでセリアが被弾、一発でHPが危険域に。対して、このターンで山吹へ通ったダメージは13点。有効打が撃てないまま異変解決者たちは次のターンを迎える。


第4ターン
山吹  :DP25 イニシアチブ30

ラム  :DP8  後衛
優子  :DP15 前衛
ももよ :DP22  前衛
サージュ:DP20 前衛
セリア :DP14 後衛

山吹>ももよ>サージュ>優子>セリア(後)>ラム(後)


GM:山吹
GM:再びホーミング×3、対象はラムと優子とセリア
GM:目標値25、回避どうぞ。

(ダイスロール)サージュ: 7+7D6 = 7+[5,2,1,4,2,3,4] = 28  回避
GM:セリアさん成功。
サージュ:あぶねえ6Dだと死んでた

(ダイスロール)優子:6D6+8+2 = [5,5,2,6,1,3]+8+2 = 32
GM:優子さん成功。

(ダイスロール)ラム:6D6+9 = [3,1,6,2,6,6]+9 = 33
GM:ラムさん成功。
GM:山吹「へぇ、今度はちゃんとかわしたか。まぁ、よける遊びらしぃもんな。」
GM:行動終了。


GM:次はももよさんです。
ももよ:DPの使い道が無い…だけど弾幕4D or 6ダメ
GM:DP.かすらせてもらいます。4グレイズして3DP減らします。


GM:次はサージュさんですね。
サージュ:同じくDP余り気味だけど弾幕。6ダメor4D
GM:DPで。4グレイズして3減らします。


GM:次は優子さんですね。
優子:ホーミングを4dで
GM:回避の目標値を教えていただきたく。
優子:ええっと10+8+4+1+10で・・・・・・
優子:33?
サブGM:あってます

GM:(口笛)1dガードです。
GM:判定省略、ダメ下さい
(ダイスロール)優子:2D6+8 = [2,4]+8 = 14
サブGM:ガード分さっぴいて4ダメですな
GM:はい、そうです。
優子:黄色と黒の同心円が山吹をロック!虹色の銀板がホーミングして飛んでいく!
優子:が、しょぼい
GM:山吹「ちょちょいのちょいちょいっと」円盤を叩き落とす
サブGM:黄色と黒の同心円って鳥をよける風船みたいな奴?
優子:です 


GM:次はセリアさんですね
サージュ:グレイズ10を霊力2に変換してヒール
(ダイスロール)サージュ: 5+2+1+3D6 = 5+2+1+[5,5,1] = 19
サージュ:HP8回復
GM:自己回復ですか、また渋い。


GM:では、次はラムさん。
ラム:2dホーミング 目標22

GM:回避判定。
GM:6DP使用。
(ダイスロール)GM: 6D6+6+0 = [4,5,3,5,3,2]+6+0 = 28
GM:回避成功。
GM:山吹「とっとっとぉ、今のはいいタイミングだったな。ほめてやるよ。」
ラム:「お黙り!」にやけ顔が消えて逆に相手が余裕そうでお怒りむーど

サファイアブルーの目が怒りで真っ赤に染まる。

GM:ラウンドエンド。


じりじりとDPを削られていく優子、ラム、セリア。ももよとサージュの弾幕も、山吹の小さな当たり判定に阻まれ効果が薄い。
山吹を崩す手立てが見つからないまま、さらに山吹の攻撃が激しくなり始める。


第5ターン
GM:このタイミングで山吹が1枚めのカード宣言。
GM:山吹「吠えてろ!まとめてふっとばしてやる!」
GM:死符「末期の御茶」   展開型 弾幕強化 

山吹  :DP31 イニシアチブ36

サージュ:DP20 前衛
セリア :DP7  後衛
ラム  :DP4  後衛
優子  :DP10 前衛
ももよ :DP24 前衛

山吹>ももよ>サージュ>優子>セリア(後)>ラム(後)


GM:山吹さん。
GM:山吹「まとめて削り殺しだぁ!」
GM:妖弾を直接に描くのではなく、液体を描いた上で実体化、派手にぶちまける。
GM:弾幕。
GM:7DP or 13dmg

ももよ:回避で
ももよ:「ひえぇこっちきた!」 全力回避

サージュ:サージュ回避、セリア霊撃2回と回避

ラム:スペカ宣言 踊符「キャッツフロート」回避強化
ラム:そんで3霊撃しつつ回避

優子:回避ー

GM:えーと、これで全員かな。
GM:行動エンド。


GM:次はももよさんですね。
ももよ:ここはもう一度弾幕で 4D or 6dmg
GM:当たり判定が小さいで無消費1グレイズ、残りは3霊撃でいなします。


GM:次はサージュさん。
サージュ:弾幕。6ダメor4D
GM:HPにもらっておこう。5ダメ。


GM:次は優子さん。
優子:スペカ宣言ー
優子:視線「大目玉」 展開型ホミ強化
優子:2dでホーミング
優子:回避目標26だと思う
サブGM:普通+3ですね

GM:1dガード。判定省略。
GM:ダメください。
(ダイスロール)優子:3D6+8 = [4,3,5]+8 = 20
GM:10点止め、10点通し。
優子:金色の目玉が周りに出現し、そこから放たれるホーミング銀板
GM:山吹はそれを逐一打ち払い、落としきれなかった円盤がほほに切り傷を作っていった。
GM:山吹「お、ちぃたぁましな威力のも撃てるじゃねぇか」
優子:「あんた、私をなめているなアアアアア!!」


GM:次はセリアさん。
サージュ:サージュ「お前には少しでも長く弾幕を撃ってもらわないと困る。だからここは落ち着いて休め」 セリア「うぎぎ……早くあいつをぶった斬りたいのに」 待機。


GM:次はラムさん。
ラム:2dホーミング
ラム:目標22

GM:回避。
GM:6dpで
(ダイスロール)GM: 6D6+6+0 = [3,5,3,6,1,4]+6+0 = 28
GM:回避成功です。
GM:山吹「とっとっと。まあ、まだこんな程度なら余裕だな」
GM:全員終わりましたね、ラウンド終了です。


ラムは回避のため、優子は攻撃のためのスペカを展開する。しかし、二人の展開したスペカはそれぞれの強みがあるものの、決定打とは言い難い状況だ。
裏舞台でのPLたちのセリフから抜粋すると、「1dガード族はDPもHPも大して減らないのが強い、そんかしグレイズ少ないけど」「弾幕がおいしくない…」など、この状況に対する手段を何とか講じている様が見てとれる。決定打が見つからないまま、このままジリ貧な戦いが続くかと思われたが……?


第6ターン
山吹  :DP28 イニシアチブ33

サージュ:DP21 前衛 
セリア :DP7  後衛
ラム  :DP17 前衛
ももよ :DP19 前衛
優子  :DP18 前衛

山吹>サージュ>ももよ>優子>ラム>セリア(後)


GM:山吹さん。
GM:山吹「さあ、どこまでよけきれる!?」
GM:再び弾幕
GM:7DP or 13dmg

優子:避けー
優子:「ばらまくだけの弾になどーそうそう当たってたまるものかー」

サージュ:避け避け
GM:避けが二回書いてあるということは、セリアさんも回避ですかね。
サージュ:です

ラム:霊撃2の回避
ラム:「ばら撒かれると上手く避けれないのよね…!」虚しい激しい踊り

ももよ:回避で
ももよ:「そんなもん当たれるかー!」 回避回避

GM:行動終了。


GM:次はサージュさんです。
サージュ:4D使ってショット。
(ダイスロール)サージュ: 9+1+4D6 = 9+1+[6,1,3,2] = 22
GM:山吹「!」

GM:回避判定します
GM:6dp
(ダイスロール)GM: 6D6+6+0 = [6,5,1,5,1,3]+6+0 = 27
GM:成功、グレイズ量は10.
サージュ:「いつから私が弾幕しか撃てないと錯覚していた?」
サージュ:不意打ちで直進弾を飛ばす
GM:山吹「クソが。もう気づいて対応し始めやがった……!」
GM:行動終了。


GM:次はももよさんです。
ももよ:ここは…転移結界でも張りましょうか
ももよ:グレイズ15点使って霊力を3点回復
ももよ:でもって5m四方の転移結界を張ります
GM:はーい。
(ダイスロール)ももよ: 7+3+3D6 = 7+3+[4,3,5] = 22
ももよ:おk
GM:はい。


GM:では、次は優子さんです。
優子:2dホミ
優子:26のはず

GM:1dガード
GM:判定省略、ダメください。
(ダイスロール)優子:3D6+8 = [4,6,4]+8 = 22
GM:10点とめて12点通し。
優子:「ちとせのかたきー!!」
GM:山吹「?、何の話をしてるんだ、お前。」
優子:「お前がちとせをさらったのだろう!」
GM:山吹「ああ、なるほど。動揺させようって魂胆か。下調べ済みたぁ感心だ。けどよ、もうちょい上手な嘘は思いつかなかったのか?」
優子:「なんだとー」


GM:さて、次はラムさんです
ラム:2dホミ 目標22

GM:回避判定
GM:6dp使います。
(ダイスロール)GM: 6D6+6+0 = [2,4,4,2,2,3]+6+0 = 23
GM:あっぶな,
GM:回避成功。
ラム:ちくせう そろそろ刻符を使わせたいお年頃


GM:次はセリアさん
サージュ:待機
GM:ラウンドエンドですね。


このターンで、あるPLが裏舞台でつぶやいた。「これボスの回避低いから弾幕よりショット撃った方が有効ですね」
山吹の攻略法の、光明が見えた……!


第7ターン
山吹  :DP19 イニシアチブ24

ラム  :DP15 前衛
優子  :DP14 前衛
サージュ:DP7  前衛
セリア :DP5  後衛
ももよ :DP14 前衛

山吹>ラム>優子=ももよ>サージュ>セリア(後)


GM:山吹さん。
GM:まだまだ弾幕、押しつぶす。
GM:7DP or 13dmg

優子:よけー

ラム:霊撃1の避け

サージュ:サージュ受け、セリア霊撃7

ももよ:回避です

GM:全員おわりましたね
GM:山吹「ブラフのかけ方は勉強してから来るんだったな!」
GM:行動終了


GM:次はラムさんです。
ラム:うーん…2dホミかなぁ
ラム:いや4dにしよう
ラム:目標32

GM:1dガード。判定省略。
GM:ダメください
(ダイスロール)ラム:2D+7 = [3,6]+7 = 16
GM:10点止めて6点とおし。
GM:山吹「へにょりは力づくで止めてっと。パターン化できてきたな。」


GM:次は優子さんですね。
優子:4dホミ
優子:36だと思った
GM:ぐぬぬ
優子:「隙ありィーーー!」

GM:ままよ、回避放棄!素ぐらいします。ダメ下さい
(ダイスロール)優子:3D6+8 = [3,4,4]+8 = 19
GM:19点もらい。
GM:山吹「とっとっと、確かに隙だったな今のは。」


GM:つぎはももよさんです
ラム:まだ割れないかぁ…やっぱ見た目通りタフね
ももよ:どうしたものか…
ももよ:4dショットで
GM:はい。判定どうぞ。
(ダイスロール)ももよ: 7+1+1+4D6 = 7+1+1+[1,3,4,1] = 18
ももよ:ひどい
ラム:おうふ
サージュ:oh...
ももよ:まぁいいやこれで…

GM:回避判定。
GM:5DP
(ダイスロール)GM: 5D6+6+0 = [4,4,5,4,3]+6+0 = 26
GM:回避成功。
ももよ:「うぬぬ、こっそり畳み掛けてもだめか…!」
GM:山吹「一昨日きやがれってんだ!」こっそり冷や汗拭いつつ


GM:次はサージュ。
サージュ:「ふ、果たしてその余裕がいつまで持つかな?」スペルカード展開だ
GM:おお。
サージュ:「ファンタズム・レコーズ」 レーザー強化
サージュ:レーザーで攻撃します
(ダイスロール)サージュ: 9+2+5D6 = 9+2+[5,2,1,3,2] = 24
サブGM:ここまで 山吹 展開中1枚 伏せ札5枚 異変解決者 展開中3枚 伏せ札7枚となっております

GM:回避判定。
GM:6dpで、いけるか……!?
(ダイスロール)GM:6D6+6+0 = [1,4,5,2,2,6]+6+0 = 26
GM:行けましたー
GM:回避成功
ラム:ちえー
サージュ:やりおる
GM:山吹「うお、けったいな物持ち出してきやがって!?」背中側に出てくる大玉にびっくり


GM:次はセリアさん。
サージュ:弾幕。5ダメor4D
GM:無消費で1グレイズして3霊撃
GM:ラウンドエンドですね。


サージュがレーザーのスペカを展開。PCは各々、山吹に回避判定を強いるべく行動を開始する。


第8ターン
山吹  :DP11 イニシアチブ16

ラム  :DP10 前衛
優子  :DP8  前衛
サージュ:DP18 前衛
セリア :DP5  後衛
ももよ :DP8  前衛

サージュ>山吹>ラム>優子=ももよ>セリア(後)


(ダイスロール)サージュ:9+2+5D6 = 9+2+[4,3,1,4,6] = 29  レーザー
サージュ:ザ・期待値
GM:むむむ……

GM:1dガードだ。
GM:判定省略、ダメ下さい。
(ダイスロール)サージュ:9+3D6 = 9+[6,5,4] = 24
サージュ:いい感じ!
GM:確定?
ラム:おー
サージュ:確定で。
ももよ:四五六賽だ
GM:10点止めて、14点通し。
GM:まだ落ちないのだよ(えへん)
GM:山吹「(かっは)くそ、やってくれたな。」
サージュ:「ここでその筆というカードを切ったな? まだ追尾弾が控えているから楽しんでくれよ」


GM:次は山吹。
GM:むむむむむ……。
GM:山吹「しゃらくせぇ!まとめて叩き落としちまえばトントンだ!!」2dホーミング×3だ!
GM:対象は優子、ラム、サージュ
GM:回避目標値は25

ラム:受ける

サージュ:受け

(ダイスロール)優子:6D6+8+2 = [3,2,1,4,3,5]+8+2 = 28
サブGM:優子回避しました。ダメどうぞ。

GM:当たったのはラムとサージュですね。
GM:では、ダメージ
(ダイスロール)GM:3D6+10 = [4,4,2]+10 = 20
GM:20点どうぞー。
サージュ:受けたー
サブGM:ラムはどうかな?
ラム:よゆう!


GM:次はラムさんです。
ラム:6dでショット
(ダイスロール)ラム:6D6+9 = [5,6,6,3,1,1]+9 = 31
GM:ふむ……。
ラム:うほっいい出目
GM:それはかわせない。しかし、ガードも使っちゃった。

GM:ならば、後はダメージの出目が下がるのを祈るのみ……!素ぐらいします。ダメージ下さい。
ラム:グレイズ20のっけてダメージ+10ね
GM:ダメージロール振ってから宣言していいんですよ?
(ダイスロール)ラム:4D6+7+10 = [4,3,1,4]+7+10 = 29
ラム:出目ェ…
サブGM:もうチョイたしとく?
ラム:しょうがない、念押ししてもう5点ダメージ足すよ
ラム:グレイズ合計で30ね
サブGM:合計34ダメ、はたして?

GM:spell card break!!
GM:割れました。
サブGM:これはラムににやけが戻ってもおかしくない…?
ラム:「うふふふ…ほら、形勢逆転よっ」ふわっとした踊りから一転して力強い激しいダンスに変わってそこそこ強力な弾をぶちこむよ
GM:山吹「がはぁ!くそ、くそ、くそったれが!3倍返しで吠えっ面を書かせてやる!!」


サブGM:さて、ここで優子orももよにターンが回ってくるのですが
ももよ:ではお先に
ももよ:4dショットで
(ダイスロール)ももよ:9+4D6 = 9+[6,2,4,5] = 26
ももよ:いい
ももよ:「やった追い打ち!」 美味しいところを狙えたね!

GM:死符「茶碗の葬式」   展開型 ホーミング強化 
GM:山吹「弱ぃ奴が、調子に乗るな!」スペカ宣言でDP回復します
GM:で、回避判定。
GM:7dp
(ダイスロール)GM:7D6+6+0 = [6,3,6,3,5,2,1]+6+0 = 32
GM:回避成功。
ももよ:「うひい次弾が早いっ」


優子:私は待機ー
サブGM:優子待機で、最後にセリア


サージュ:待機
GM:ラウンドエンドですね。


山吹が一枚目のカードを破壊される。山吹はショットを撃ち込まれると立ち回りが脆くなることに気づいた異変解決者たち。
山吹、即座に次のカードの展開を強いられる。


第9ターン
山吹  :DP20 イニシアチブ25

優子  :DP9  前衛
サージュ:DP17 前衛
セリア :DP10 後衛
ももよ :DP9  前衛
ラム  :DP12 前衛

山吹>サージュ>ラム>セリア(後)>ももよ=優子


GM:山吹さん
GM:山吹「よけきれるもんなら、避けきってみやがれ!」
GM:妖弾を直接に描くのではなく、陶器を描いた上で実体化、敵の移動予測地点に放り投げる。
GM:2dホーミング×5.PC全員に、
GM:回避目標値は28と言ってホーミングです。

優子:避けぬ!

ラム:6d回避
(ダイスロール)ラム:6D6+9+2 = [1,3,5,4,4,1]+9+2 = 29
ラム:あぶねーその2
ラム:「きゃっあったりそうだったわぁ」再び優雅な踊りに戻ってスレスレの所を回避

(ダイスロール)サージュ:4+8D6 = 4+[1,6,3,6,2,1,2,5] = 30  サージュ回避

(ダイスロール)サージュ:7+7D6 = 7+[1,3,5,3,5,4,4] = 32 セリア回避

(ダイスロール)ももよ:7+7D6 = 7+[4,5,6,4,4,6,1] = 37
ももよ:もったいないくらいの出目だ

サブGM:優子被弾、他回避です。
GM:ダメージは……。
(ダイスロール)GM:3D6+1D6+10 = [3,5,3]+[5]+10 = 26
GM:26点です。
GM:山吹「本命は次だ!」かわされた陶器が砕け散って破片となり、辺りに散らばる。
GM:で、優子さんには当たった。


GM:では、次。サージュさんですね
(ダイスロール)サージュ:9+1+3D6 = 9+1+[2,5,4] = 21 省エネショット

GM:山吹「あ、甘えた攻撃しやがって……。」回避判定
GM:5dp
(ダイスロール)GM:5D6+6+0 = [3,5,4,6,2]+6+0 = 26
GM:回避成功。
サージュ:「おや、甘えた攻撃でもちゃんと避けてくれるんだな」


GM:次はラム。
ラム:4dホーミングどーん
ラム:目標は32

GM:1dガードだ。
GM:判定省略、ダメ下さい。
(ダイスロール)ラム:2D6+7 = [3,1]+7 = 11
ラム:ひどい
GM:10点とめて1点もらいます。
GM:山吹「こいつもこいつで甘えた攻撃しくさりやがって……!」
GM:お怒りのようです。


GM:次はセリアさんですね
サージュ:待機


GM:次はももよさんか優子さん
優子:2dほみー
優子:きっと26
GM:むむむ……

GM:素ぐらいします。ダメください。
(ダイスロール)優子:3D6+8 = [4,5,2]+8 = 19
GM:19点いただきます。
GM:山吹「あだっ。くそ、こんな程度なんともねぇよ。」


GM:次はももよさんですね。
ももよ:ここはスペカ展開かな
GM:おおお。
サブGM:ももよ1枚目。
サブGM:これで 山吹 展開中1枚 伏せ札4枚  解決者側 展開中4枚 伏せ札6枚
ももよ:刻符使っちゃお
GM:おおおお。
ももよ:スペカ書き換え、音符「パニックアラーム」を音符「ディレクショナルノイズ」ショット/展開に変更
ももよ:そのまま展開で!

ももよ:そして3dショット
ももよ:11+3d6
(ダイスロール)ももよ:11+3D6 = 11+[6,2,5] = 24
ももよ:おk

GM:山吹「チクショウ、でかい音だなおい!」
GM:切り返しで消費スペカによる弾けし宣言。
GM:門葬「平衡を崩す大きな戸」   消費型 ディスペル強化 →弾けし
ももよ:「でかいのは音だけじゃないからね!」 でっかい音波弾を連射!

GM:7DPで回避
(ダイスロール)GM:7D6+6+0 = [3,3,3,6,6,3,3]+6+0 = 33
GM:回避成功。
GM:巨大な門を描き出し、強引に弾を止める。
GM:ラウンドエンドですね。


ここのターンでももよもスペルカードを展開。山吹の弱点がショットであることを見て取り、ショット強化スペカに書き換えての展開宣言だ。山吹、さらに伏せ札の消耗を強いられる。


第10ターン
山吹  :DP20 イニシアチブ25

サージュ:DP10 前衛
セリア :DP8  後衛
優子  :DP12 前衛
ももよ :DP16 前衛
ラム  :DP6  後衛

山吹>ももよ>優子>サージュ>セリア(後)>ラム(後)


GM:山吹さん
GM:山吹「くらいやがれ!」再び2dホミ×5、PC全員を対象に。
GM:回避の目標値は28です。

(ダイスロール)優子:6D6+8+2 = [3,5,5,4,2,1]+8+2 = 30

ラム:5dで回避
(ダイスロール)ラム:5D6+9+2 = [5,3,3,3,2]+9+2 = 27   失敗!
ラム:刻符
(ダイスロール)ラム:5D6+9+2 = [5,2,1,1,3]+9+2 = 23   振りなおしても失敗!
ラム:グダバレー
ももよ:oh...

サブGM:ラムが刻符1個を落として回避できていない、優子は回避成功。

(ダイスロール)サージュ:4+8D6 = 4+[1,3,2,5,3,1,2,4] = 25  サージュ  失敗!
サージュ:あっ
サージュ:刻符
(ダイスロール)サージュ:4+8D6 = 4+[1,6,2,2,4,3,1,2] = 25   振りなおしても失敗!
ももよ:あっ
サージュ:バカなっ……ありえんッ……!
ラム:このダイスは出来損ないだ。食べられないよ
ももよ:ダイス振るの怖くなってきたよ…

(ダイスロール)サージュ:7+7D6 = 7+[1,3,3,5,4,1,6] = 30 セリア回避

(ダイスロール)ももよ:7+7D6 = 7+[4,4,3,5,3,4,3] = 33
ももよ:おk

サブGM:今のところ回避できてないのがラムとサージュ

ラム:うーむ、参った
ラム:連続スペカブレイクで敵のDPが大幅に回復するのは避けたい所
ラム:刻符アゲイン
(ダイスロール)ラム:5D6+9+2 = [6,4,1,5,2]+9+2 = 29
ラム:よけ
サブGM:ラムも回避。刻符は全押し。

サージュ:サージュはこれで通し
サブGM:命中サージュのみです。
GM:ではダメージ。
(ダイスロール)GM:3D6+1D6+10 = [5,4,6]+[6]+10 = 31
GM:よし、31点どかーん!
ももよ:いてぇ
サージュ:割れたー。無傷からだったとしても一撃っておま……

ここで大波乱!ラムが刻符を全て使い切り、サージュは刻符を一つ使いながらも回避失敗、最大HP30点のサージュに、31点ダメージのホーミングが直撃してスペルブレイク。ダメージを伸ばしにくいホーミングでこれだけの威力が叩き出されることに、動揺を隠せない異変解決者たち。
関係ないけど、ここでGMがお茶目な言い間違い。

GM:やったぁ!DP最大値の半分いただきますね。
サブGM:こらGM!
サブGM:ちょっとこっちこい!
サージュ:なん……
ラム:なにそれこわい
ラム:じゃあラムも貰(ry
サージュ:き、きっとボスの特殊能力なんですよ(震え声
GM:うぎゃああ、大変申し訳ありません、言い間違いです!
GM:DP回復量分、いただきますね(修正+どげざ)
サブGM:兎兄がご迷惑をおかけしました(手にハリセン)
ももよ:あの最大DPでやられたらしんでしまいます


GM:と、とにかく。次はももよさんです。
ももよ:あいも変わらず3Dショットです
(ダイスロール)ももよ:11+3D6 = 11+[5,6,5] = 27
ももよ:さっきからすごい
GM:むむむむ……

GM:回避判定
GM:7dp
(ダイスロール)GM:7D6+6+0 = [4,,2,4]+6+0 = 26   失敗!
GM:ついに来たよ、妖怪一足りないさん。
GM:刻符!
ももよ:おいしい!
ラム:いえーい
(ダイスロール)GM:7D6+6+0 = [6,6,4,4,2,4,1]+6+0 = 33
GM:回避成功。


GM:次は優子。
優子:2dホミ
優子:26であろう

GM:1dガード。
GM:判定省略、ダメください。
(ダイスロール)優子:3D6+8 = [1,1,2]+8 = 12
優子:おうふw
GM:10点止めて、2点もらい。
ラム:あいええ
GM:山吹「止まって、られるか!」


GM:次はサージュ
サージュ:うむむ……
サージュ:「やってくれるじゃないか……ならば次のカードは解けるかな?」記符「ロゼッタ・ストーン」を刻符で変更
GM:おおおおお。
サージュ:謎符「スフィンクスの難題」 レーザー強化 展開型
(ダイスロール)サージュ:13+4D6 = 13+[2,1,6,3] = 25
サージュ:そしてこの出目である。レーザー攻撃
GM:うむむむ……

GM:ええい、回避判定
GM:6dp
(ダイスロール)GM:6D6+6+0 = [6,6,5,4,5,2]+6+0 = 34
GM:回避成功
サージュ:なんだこの格差は……
GM:山吹「4本、2本、3本っと、なるほどな。」
サブGM:読みやがったw


GM:つぎはセリア
サージュ:待機


GM:では、ラムさん。
ラム:待機
GM:では、ラウンドエンド。
サブGM:ターン更新だね


スペルカードを割られたサージュが、最後の刻符で書き換えて、レーザー強化スペカを再び展開する。


第11ターン
山吹  :DP10 イニシアチブ15

優子  :DP9  前衛
ももよ :DP11 前衛
サージュ:DP14 前衛
セリア :DP6  後衛
ラム  :DP7  後衛

ここでもGM、お茶目にミス。

GM:山吹>サージュ>ももよ>ラム>セリア
GM:では、山吹さん。
優子:優子の霊圧が・・・消えた・・・・・・!?
サブGM:なんか優子抜けてんだけど
GM:ぎゃあ!すみません!!
ラム:彼女は潜伏して攻撃のチャンスを伺っているッ!

山吹>サージュ>ももよ>優子>ラム(後)>セリア(後)

サブGM:これでよろしいか?
GM:ありがとうございます(平伏)


GM:山吹さん
GM:山吹「この瞬間、この角度……、お前らは、そこだ!」2dホミ×4
サブGM:誰以外に?
GM:対象は、優子、ラム、ももよ、サージュ
サブGM:セリアェ…
GM:回避目標値は、28です

(ダイスロール)優子:6D6+8+2 = [1,1,1,5,1,5]+8+2 = 24   失敗!
ラム:ひっでえ
ももよ:これは…
優子:うえーいw
優子:刻符ちゃんで振り直したいです
サブGM:優子刻符どうぞ
(ダイスロール)優子:6D6+8+2 = [6,2,6,2,1,2]+8+2 = 29
優子:よしよし

ラム:6d回避
(ダイスロール)ラム:6D6+9+2 = [2,2,2,6,6,5]+9+2 = 34

ももよ:被弾で

サブGM:残るはサージュ。
サージュ:受け
サージュ:っと
サージュ:いや
サージュ:一撃でやられるのを忘れてたから避けます
(ダイスロール)サージュ:4+8D6 = 4+[5,6,5,4,5,6,3,5] = 43
サージュ:なぁにこれぇ
優子:www
ももよ:もってぇねぇもってぇねぇ…

GM:事前の未来予測と直感を頼りに、刹那の瞬間を超えて異変解決者の移動予測地点へ、既に、陶器の破片が撒いてある。

GM:ももよに命中、ダメージ行きます。
(ダイスロール)GM:3D6+1D6+10 = [2,1,2]+[1]+10 = 16
サブGM:ぶっ
ももよ:なん
サージュ:だと……!?
GM:教授、僕が何をしたんですか!?
GM:16点どうぞ。ももよさん
ももよ:HPが半分残った(震え
サージュ:避けなきゃよかったっ
サージュ:弾幕あと1回受けられるよやったね
GM:山吹「っ、浅いか!?」
ももよ:「これは我慢っ…痛あっ!」 軽傷
GM:行動終了。


GM:次はサージュ。
サージュ:こりゃいかん……待機
GM:はい。


GM:次はももよさん。
ももよ:うーむ
ももよ:2dショットかなぁ
(ダイスロール)ももよ:11+2D6 = 11+[4,2] = 17

GM:1dガード。
GM:判定省略、ダメージこい!
GM:あ、待て、
GM:省略しない省略しない
GM:振る
サブGM:素でガードできる目があるようです。
(ダイスロール)GM:1D6+5+5+1 = [6]+5+5+1 = 17
GM:キター!
ももよ:ぎゃー
サブGM:素で弾きました!
GM:ふせぎきりました。
ももよ:ガードの達成値見てなかったっ
GM:山吹「あいにく、こちとら追い込まれてからが本領なんだ!」
ももよ:大失敗なる…


GM:次は優子
優子:待機で


GM:次はラム
ラム:待機重点


GM:最後にセリア
サージュ:待機重点
GM:ラウンドエンド


5人全員を攻撃する余力が無くなった山吹。しかし、強化されたイニシアチブからのDP削りと高いガード判定値でしぶとく耐えきる。


第12ターン
山吹  :DP8  イニシアチブ13

優子  :DP10 前衛
ラム  :DP7  後衛 防御専念
ももよ :DP14 前衛
サージュ:DP12 前衛
セリア :DP11 後衛

ももよ>山吹>サージュ>セリア(後)>優子>ラム(防御専念)


GM:では、ももよさんから
ももよ:3dショットをば
ももよ:「1と決めたら100まで通すよ!」 音波ショット!
(ダイスロール)ももよ:11+3D6 = 11+[6,5,5] = 27
ももよ:なにこの子3dがやばい

GM:1dガード、判定省略、ダメージ下さい。
(ダイスロール)ももよ:7+3D6 = 7+[2,4,3] = 16
ももよ:グレイズ何点乗せるべきか…
ももよ:あんま入ってないし全部入れてしまおう
サージュ:78点から一撃圏内ですね(白目
GM:どんと来い、何点来る!?
ももよ:36点使って18点乗せ
ももよ:まぁこの程度っすよ…
サブGM:合計34の、ガード引いて24じゃないか?
GM:はい、24点もらいました。
ももよ:「よーし1ヒット!」
GM:山吹「吠えてろ、ここから逆転だ!」


GM:山吹さん
GM:2dホミ×3 対象は
GM:優子、ラム、ももよ
GM:回避目標値は28です

(ダイスロール)優子:7D6+2+8 = [1,6,2,2,1,6,5]+2+8 = 33

ラム:4d回避
(ダイスロール)ラム:4D6+9+2+5 = [1,6,3,4]+9+2+5 = 30

(ダイスロール)ももよ:7+7D6 = 7+[3,2,2,3,6,2,6] = 31

GM:異変解決者は、飛び散る陶器の破片をみごといなした。


GM:次はサージュ
サージュ:「私も休んではいられないな」レーザー攻撃だ
(ダイスロール)サージュ:13+5D6 = 13+[3,5,3,3,5] = 32

GM:素くらい。ダメージ下さい。
(ダイスロール)サージュ:9+4D6 = 9+[5,6,6,1] = 27
GM:確定?
サージュ:悪くない。グレイズちょっと待ってください
GM:あ、はい。
サージュ:グレイズ20載せて37点で

GM:spell card break!!
GM:割れましたー。.
GM:山吹「がはぁ、はぁ、はぁ。くそ、割れちまったか…!」
GM:DP回復量だけどうぞ―。
サージュ:「ただの頭でっかちとは言わせないさ」
サージュ:4回復


GM:次はセリアさん
サージュ:待機


GM:次は優子さん
優子:待機しても始まらねえ!
優子:2dホーミング
優子:26かも

GM:素くらい。
(ダイスロール)優子:3D6+8 = [6,2,6]+8 = 22
GM:はいよ、22点ですね。カード割れてるので本人にっと。


GM:次はラムさんですけど、防御専念でしたね。
GM:ではラウンドエンド
ラム:k


山吹、展開スペカを割られる。異変解決者たちの猛攻はさらに続く。


第13ターン
山吹  :DP8  イニシアチブ13

ラム  :DP7  前衛
ももよ :DP9  前衛
優子  :DP6  後衛
サージュ:DP11 前衛
セリア :DP16 後衛

セリア(後)>山吹>サージュ>ももよ>ラム>優子(後)


GM:セリアさんからー。
サージュ:待機重点


GM:では、山吹ですね。
GM:山吹「目ん玉かっぽじって、よく見てろ!私の必殺技を見せてやる……!!」
GM:鼠葬「頭骨を貪る小さな獣」   消費型 ショット拡大 
GM:死を象徴する鼠が描かれた紙を大量に懐からばら撒き、一度に襲いかからせる!
GM:うーん、対象は……。
GM:サージュ、ももよ、ラム、の3人で。
GM:使用DPは24点、判定は12dで参ります。
(ダイスロール)GM:12D6+10+1+1 = [5,6,3,3,3,1,5,5,2,6,2,4]+10+1+1 = 57
GM:目標値、57と言ってドン!

ラム:回避放棄

サージュ:あかん……
ももよ:サージュをとばすのはどうだろう
サージュ:これ割られるとまずいのでお願いしますorz
ももよ:了解でっす
ももよ:ももよは回避放棄
ももよ:でもって転移結界発動! サージュを弾幕の範囲外に飛ばすよ
GM:えーと、回避結界って、判定いりましたっけ。
ももよ:判定は無いですん
ももよ:よね…?
サージュ:ですん
ももよ:「これはまずっ…誰か1人でもっ!」 サージュを強制転移っ
サージュ:「これは……恩に着るよ、ももよくん」転移に身を任せる

GM:なるほど、では直撃2名。
GM:ラムにはグレイズ20点、ももよには30点のせてダメージは+10と+15
GM:ダメージロール!
(ダイスロール)GM:5D6+10 = [2,1,3,4,5]+10 = 25
GM:35点と40点じゃー!
ももよ:オーバーキルもびっくりのなにか
ラム:HPマックスなら耐えられたんだけどね
ラム:あ、35かうそです
ラム:どっちにしろわれる
GM:ラムさんのカードはブレイク。確認しました。
GM:ももよさんは?
ももよ:あ、こちらもブレイクで
GM:はい。
GM:山吹「ぜぇ、ぜぇ……。はん、どうだ。きっちりみたな!?」
ももよ:「ギャーっ!痛い!落ちるっ!」 スペルブレイクっ
ラム:「きゃぁぁっ!危ないわねもうっ!」吹っ飛んだーけど宙返りしながら何とか体勢を立て直す
GM:行動終了。


GM:次はサージュ。
サージュ:山吹のDPは今いくつでしょうか
GM:えーと、14ですね。
サージュ:了解です。とりあえずショット撃ちます
GM:はい。
(ダイスロール)サージュ:9+1+4D6 = 9+1+[3,3,3,6] = 25
GM:うーん……

GM:喰らって耐えて見せようか
GM:1dガード、さらに、割り込んで
GM:亡霊の種族特徴を宣言
GM:27点の霊力を9点のHPに変換。
ラム:でたー
(ダイスロール)サージュ:9+2D6 = 9+[2,6] = 17
サージュ:グレイズはえーと……
サージュ:いかん本体の蓄積ダメージ計算してなかった
GM:計算すればわかることなので、サービス。累積は52点です。こちらの手元では。
サージュ:すまぬ、すまぬ……。ではグレイズ28載せて31点ダメージ
GM:HP0。撃墜――


GM:否。
サブGM:…来るぞ!
GM:辺り一面から、怨霊の怨みの念が吹き上がり始める!

GM:刻符一枚消費、決死結界!
GM:「ずいずいずっころばし」   展開型 決死(軽減不可)ホーミング強化 

GM:さらに、山吹が「亡霊であることを隠さない」を宣言
GM:死者の焔をまとい、髪は紫に、目は赤く変色する。遠くからはゴロゴロと地鳴りが響き、亡者の呻きが周囲に満ちる。
GM:山吹「……いいさ、今更隠したりはしねぇよ。私は亡者、とびっきりの怨霊さ」自虐的な笑み
GM:山吹「死んで失ったものもあるが、死んで手に入れたものもある!今からお前らには、そいつを見せてやる!!」
GM:演出終了。


GM:次はももよさん。
ももよ:「ひぃ、ほ、本気ってやつ?」 すごい迫力だ…
ももよ:結界を発動したため行動済みです


GM:なるほど。次はラムさん
ラム:「やっぱり。どうでもいいから早く地下に帰るわよ」汗をぬぐいつつ
ラム:2dホーミング
ラム:目標 22
GM:まあ、素くらいですかね。
GM:ダメージ下さい。
(ダイスロール)ラム:2D+7 = [1,4]+7 = 12
ラム:出目しょっぱ
GM:12点いただきます


GM:次は優子さん
優子:「亡霊だったのか!」
優子:3dショット
(ダイスロール)優子:3D6+11 = [6,5,2]+11 = 24

GM:回避判定
GM:6DP
(ダイスロール)GM:6D6+6+0 = [6,6,5,5,1,4]+6+0 = 33
GM:回避成功。
GM: 山吹「こんな程度じゃ、死人は止まりゃしねぇよ!死人に口なしなんて嘘だってことを教えてやる、勝つのは私だ!!そして……」
GM:山吹「私は、娘に、ちとせに会いに行くんだ……!」決意を秘めた瞳
GM:ラウンドエンド。


戦況は大きく動いた。起死回生を狙って放たれた山吹の必殺技によりラムとももよのスペカが割られるものの、山吹もまた撃墜にまで一度追い込まれ、決死結界を展開。本気で異変解決者と対峙する。
また、同時に明かされる衝撃の事実。

優子:「ちとせに会いに行く?お前がちとせをさらったんじゃあないのか!?」
GM:山吹「私がさらったのがちとせだって?動揺させようとしたつもりか?生憎、踏んだ場数が違うんだよ。そんなことがあるわけ無ぇだろ!」
GM:山吹「下手なブラフなんぞに頼るんじゃねぇ、嘘だってわかってても動揺するじゃねぇか……!」
ラム:「まだ黒幕がいるってことかしら?めんどっちいわね…」
優子:「場数踏んでるなら私が嘘ついてないのにも気づいてほしいものだ」
GM:山吹「落ち着け、あたし。ちとせはもっと小さかったはずだ。相手の策に乗るんじゃねぇ」自分に言い聞かすように
サージュ:「君のアジトの傍を夜な夜なうろついてる君の娘と同じくらいの年の少女がちとせ君でないとどうして断定できるのか……理解に苦しむな」
GM:山吹「どんな確率だよ、そんな話!?」
ラム:「この手のタイプは落ち着かないと話聞かないわよ。厄介ったらないわね」尻尾ふりふり
ももよ:「え?あー…えー?んーと、じゃあ…ちとせって今何歳?」
GM:山吹「黙れよ、クソが!喧嘩の最中は口を閉じるのが礼儀だろ?えーと、5歳…いや、7歳くらいか?」つい答えちゃう。
GM:山吹「ええい、もういいたくさんだ。とにかく、お前らはムカつくからぶっ飛ばす!」
サージュ:セリア「見事に脳みそとろけてるわね……。まったく、怨霊が人間に関わろうとしてる時点でオチなんて見えてるじゃない。いいからさっさと成仏しなさいって」

そして迎える運命の14ターン目。今、山吹の攻撃は決死結界の効果により、スペルカードでしか防ぐことができない。


第14ターン
山吹  :DP23 イニシアチブ28

ラム  :DP9  前衛
優子  :DP8  前衛
サージュ:DP11 前衛
セリア :DP19 前衛
ももよ :DP14 前衛

山吹>セリア>ももよ>サージュ>ラム>優子


GM:山吹さん
GM:山吹「歯ぁ食いしばれぇ!!」2dホミ×5、全員に。軽減不可。
GM:回避目標値31.
ラム:強化されてんだよなぁ…
ラム:ダメージ30点以下になるかなぁ
ももよ:スペカってこっち何枚残ってますっけ
ラム:私1枚
優子:弾消す?
サブGM:PC側、 現在2枚展開中、 伏せ札5枚です
サブGM:だったと思う。
サブGM:確か優子さんが大目玉で、サージュさんがスフィンクス だったよな
GM:こちらの記録でもそうなってます。
ももよ:ならスペカ押しでもいけるかんじですね
優子:じゃあ、だれか弾けししたい人ー
ラム:じゃあ弾消ししとこう

ラム:飛符「キャッツアラビアン」を弾消しに
GM:はいー。みなさん、弾けしひとつはいりましたー。
サブGM:どんな演出か見れるなら見たいかも
ラム:宙返りを連発しながら弾を弾き飛ばすよ
ラム:目指せ橙の速度
GM:(演出で)新しく湧いた怨霊が敵を取り囲み、怨霊たちの怨みを受け取る端から描き出して叩きつける
GM:しかし、叩き付けられる怨みの念を、ラムが弾き飛ばす……!
サブGM:残り伏せ札 5枚 → 4枚
ラム:「ま、ざっとこんなものよ」
ラム:で7d回避
サージュ:セリア「おー、すごいすごい!これであいつをぶった切る道はできたわね……!」闇の刀身が怨念を帯びて揺らめく

(ダイスロール)ラム:7D6+9 = [6,2,5,1,5,4,5]+9 = 37
GM:ラムさんがかわしました。
GM:他の方も、どんどん判定振っていいんですよ?

(ダイスロール)サージュ:4+10D6 = 4+[4,5,1,5,5,5,1,6,3,1] = 40  サージュ回避
GM:はい、サージュさんがかわしました。

(ダイスロール)サージュ:7+9D6 = 7+[3,5,5,5,4,2,2,1,3] = 37 セリア回避

(ダイスロール)ももよ:7+9D6 = 7+[6,2,5,6,4,1,4,4,2] = 41
GM:セリアさんとももよさんがかわしました。

GM:後は、優子さんですが……
(ダイスロール)優子:8D6+8+2 = [2,1,3,3,6,4,1,1]+8+2 = 31
GM:おお、ジャスト回避。
優子:うふおお
サージュ:流石主人公、魅せる!
優子:「おわっぶなアァーい!」
GM:では、こちらの行動は終了。


GM:次はセリアさんですね。
サージュ:接近目標値をお願いします
GM:28です。
サージュ:では近接攻撃仕掛けます。
(ダイスロール)サージュ:9+6D6 = 9+[4,3,1,6,1,1] = 25  失敗
サージュ:あっ
サージュ:刻符
(ダイスロール)サージュ:9+6D6 = 9+[4,1,5,6,6,6] = 37
サージュ:よし

サブGM:命中判定かな?
サージュ:セリア「もらった憎しみ、あんたにそっくり返してやるわ……! さっさと目を覚ませ!」
(ダイスロール)サージュ:9+7D6 = 9+[2,5,1,2,6,3,5] = 33
サージュ:まあこれで打ち止めなんですけどね!
GM:むむむ

GM:1dガード
GM:判定省略、だめ下さい。
GM:山吹「使い魔風情ははすっこんでろ!?」
(ダイスロール)サージュ:10+66+3D6 = 10+66+[2,6,2] = 86  え、当たっちゃうの?とりあえずグレイズ全載せで

GM:(にっこり)喰らいボム。
GM:「ごまみそずい」   消費型 ヒール強化 →喰らいボム
GM:山吹「ほい、お疲れさん。これでお前は完全に役たたずだな」
GM:げしっと足蹴にして距離取り直しつつ
サージュ:セリア「うぎゃ!? ちくしょー、力及ばずか」
GM:切ったはずの山吹は、切られた個所を一瞬で再生してみせた!
サージュ:セリア「ずるい!」ムキー


GM:次はももよ
ももよ:「今度はこっちだ!」 ショットを撃つよ!
GM:こーい。
(ダイスロール)ももよ:7+8D6 = 7+[1,6,5,4,2,1,5,4] = 35 えい

GM:回避判定 9dp
(ダイスロール)GM:9D6+6+0 = [2,4,3,6,2,6,3,6,2]+6+0 = 40
GM: 回避成功
サブGM:回避成功。


GM:次はサージュさんですね
サージュ:うーむむ……
サージュ:山吹のスペカって残ってましたっけ?
GM:いえ、さっきがラストです。
GM:もう、伏せ札はありません。
ラム:じゃこれ割れば勝ちだ
サージュ:了解です。なら遠慮せずに使っちゃってよさそうですね
サブGM:何をしようと言うのかっ…!?

サージュ:「これで最後の壁は剥がれた。ならば怨霊の掃除は私の仕事だな」
サージュ:創世「粛清の大洪水」 バスター強化 消費型
GM:こい!
ラム:来た!バスターきた!メイン火力来た!これでかつる!
サージュ:えーと……山吹のDPおいくつ?
GM:現在、11っす。
サージュ:はーい、どうもです
(ダイスロール)サージュ:16+14D6 = 16+[5,6,3,1,4,6,3,4,1,4,3,3,2,6] = 67
GM:んー。あがいてはおこう。

GM:全DPで、回避判定いきます
(ダイスロール)GM:11D6+6+0 = [5,5,1,5,3,1,2,3,5,6,4]+6+0 = 46
GM:が,
GM:及ばない!くらいます。
GM:ダメージこい!
(ダイスロール)サージュ:9+23+4D6 = 9+23+[2,5,3,2] = 44
GM:確定?
サージュ:グレイズ全載せで確定
GM:あれ、これで全部?

GM:……なぜか生き残ってしまった。これで落ちるつもりで演出描き始めてたのに。
GM:耐えきりました。
ラム:そうかそうか(キルマークげっとだぜという悪い笑み)
サージュ:いやー元々火力もグレイズも足らないですよw
GM:なんてこった、ブラフだったのか!?
サージュ:巨大な魔法陣から光の奔流が溢れ、湧き出す怨霊をまとめて押し流す。
GM:山吹「しまった!こいつはブラフか!?」

GM、ここで痛恨のミス。くらっても耐えられるならば、DPを使わずにそのまま当たっておくべきだったのだ!


GM:次はラムさん。
ラム:えーとDPは尽きてると
優子:グレイズが164なう
ラム:まあ、一応ね
ラム:4dショット
(ダイスロール)ラム:4D6+9 = [6,5,6,2]+9 = 28
サブGM:DPは尽きています。

GM:素くらいしか選択肢がない。
(ダイスロール)ラム:4D6+7+28 = [1,4,1,3]+7+28 = 44
ラム:グレイズ全載せ
ラム:出目はひどい
ラム:「うふふふ、だーまさーれたっと」近距離までむかつくほどにゆっくり近づいてふるふぁいあー


GM:last spell break!! you win!!!


GM:最後のスペルが割れ、
GM:山吹は地面に叩き付けられ、その姿は自らの正体であるただの怨霊となっていた……


GM:戦闘終了、お疲れさまでしたー。

ラム:怨霊用縄でぐるぐる巻にして逃げらんないようにしておこう
GM:はい、次回はそうやって逃げられないようにとり押さえたところからとしましょうか。

5章へ進む