人物目録 > ステイル=マグヌス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「たとえ君は全て忘れてしまうとしても、

 僕は何一つ忘れずに君のために生きて死ぬ」


ステイル=マグヌス

一人称
CV 谷山紀章
初出 禁書目録 1巻
魔法名 我が名が最強である理由をここに証明する
(Fortis931)
能力 ルーン魔術
・魔女狩りの王(イノケンティウス)
・炎剣
所属 魔術サイド
イギリス清教
必要悪の教会
上条勢力

  • このページは執筆中です。加筆、訂正して下さる暇人を求めています。

概要

イギリス清教『必要悪の教会(ネセサリウス)』所属の魔術師。そうは見えないけど 14歳
インデックス大好き。ぱっと見ロリコンに見えるけど 14歳 だから同い年くらい。
記念すべき上条さんに殴られた人第一号。初っ端から年下( 14歳 )ガチ殴りしてるよ……。

イギリス清教の『必要悪の教会』に所属する魔術師。弱冠 14歳 にして現存するルーン24文字を完全に解析した上、新たな文字を6つも生み出したルーン魔術の天才。
2メートルを超える長身で真っ赤に染めた長髪に耳には大量のピアス、極めつけは右目の下のバーコード型のタトゥー。香水の臭いがキツイ。神父服が詐欺にしか見えない。この格好でも 14歳小萌先生いわく童顔らしい。
ニコチンとタールがない世界は地獄だと豪語するヘビースモーカー( 14歳 )。禁煙区域では噛みタバコも嗜む。電車内だろうが関係ねえ!
尊敬する女性はエリザベス一世で、好みのタイプは聖女マルタ。愛と慈悲の祈りのみで悪竜を退治した逸話が痺れるらしい。

神裂と共にインデックスの前パートナーで、上条と同様に記憶消去を回避するために奔走した過去を持つ。代名詞となっている炎の魔術はその際にインデックスを守るために体得したもの。
また作中でアレイスターと直接面識のある数少ない人物。前線に出る戦闘要員ではあるがネゴシエーションなどの役も担うようだ。

SSでは大抵、暴走する周りに振り回されるが、はしゃぎまくる魔術勢に炎剣で容赦なくツッコミを入れる。原作での中盤からの出番低下もあってか損な役回りが目立つ。
一方で恋愛物の主役を張る事もある。特にインデックスとの『ステイン』は少数ながらも熱狂的なファンを持つ。その他10巻でフラグを立てた小萌先生とのエピソードも散見され(年の差と身長差が激しいが)タバコ好きにはたまらないカップリングである。

口調

14歳 にしては大人びた口調だが、嫌いな相手には露骨に嫌味ったらしいセリフを吐く。
特に上条さんやローラに対しては言動共にまったく容赦せず、隙あらば迷わず炎剣をぶち込もうとする。

能力

北欧の古代文字であるルーンを用いた魔術を操る。
魔女狩りの王
炎剣

参考資料



原作での登場シーン

「ステイル」のタグを含むページ



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。