人物目録 > 初春飾利


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「これは造花です!」


初春 飾利(ういはる かざり)

一人称
CV 豊崎愛生
初出 禁書目録 8巻
能力 定温保存(サーマルハンド)
低能力者(レベル1)
・守護神(ゴールキーパー))
所属 科学サイド
柵川中学
風紀委員

  • このページは執筆中です。加筆、訂正して下さる暇人を求めています。

概要

風紀委員第一七七支部に所属する中学一年生の少女。白井黒子の同僚。

柵川中学1年D組に在席。
身長153センチ・体重43キロ、スリーサイズは上から75・58・76。出身は 西葛西
黒のショートヘアに大量の花飾りをつけていて、遠めには花瓶に見えるらしい。


口調

基本的に丁寧語。黒子に対し辛辣な面も見受けられる。

能力

定温保存(サーマルハンド)
触れたものの温度を一定に保つ。強度は現時点で唯一のレベル1。
演算能力は高いもののパーソナルリアリティが弱いため強度は低い。

守護神(ゴールキーパー)
初春の情報処理技能、特にハッキング技術を指す。異能ではなく初春自身の技術スキルである。
呼称は公称ではなく学園都市の七不思議から。スレ的には当スキルの通称、または「ハッカーとしての初春」を指して用いられる。

参考資料



原作での登場シーン

「初春飾利」のタグを含むページ



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。