人物目録 > 白井黒子


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「お姉様ああああああっ!!」


白井 黒子(しらい くろこ)

一人称 わたくし
CV 新井里美
初出 禁書目録 3巻
能力 空間移動(テレポート)
大能力者(レベル4)
所属 科学サイド
常盤台中学
風紀委員
  • このページは執筆中です。加筆、訂正して下さる暇人を求めています。

概要ですの

御坂美琴お姉様を愛してやまない変態淑女。
名門女子校・ 常盤台中学 に在学する中学一年生。学外活動として風紀委員第一七七支部にも所属している。
8巻で主人公を張り『とある科学の超電磁砲』ではメインキャラという、サブキャラとは思えない活躍っぷりである。



希少な空間移動能力者という事もあり早くも頭角を現しているようだ。
先輩である美琴とはなぜか寮ではルームメイト。
身長152センチ。胸のサイズは AA

口調ですの


能力ですの

所持能力は『空間移動』、強度は大能力(レベル4)。
能力スペックですの
最高出力は飛距離が81.5メートル、質量は130.7キログラム。自身を転移させる際の直線での移動速度は約288km/h。
飛距離と質量の間に因果関係はないが、双方が限界値に近いほど精度は落ちる。

劇中では最も超能力者っぽい能力者として印象深い。一般的な超能力の代表格であろう念動力(サイコキネシス)や念話(テレパシー)を使うメインキャラが他にいないからだろう。

参考資料



原作での登場シーン

「白井黒子」のタグを含むページ



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。