長編SS


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



完結

とある世界の残酷歌劇(グランギニョール)

  • 元スレ:御坂「――行くわよ、幻想殺し」~御坂「もう、いいや」
  • 舞台を彩るのは血。肉。そして硝煙の香り・・・。二人の能力者の衝突からはじまった、救いも願いも許しもない最低の茶番劇。これは、ひとつの終わりの物語。--シリアス一本の長編。御坂やアイテムなど複数のキャラクターを中心に話が展開する群像劇。随所にちりばめられた演出の工夫が光る。

上条「二人で一緒に逃げよう」 美琴「………うん」

  • ある日突然、学園都市から追われることになってしまった美琴。絶望的な状況の中、アイツだけは味方だった・・・・・・。学園都市脱出編のスリリングな展開に注目。作者曰く、「究極の上琴SS」。

絹旗「きぬはた荘、ですか?」滝壺「うん」(完結)

  • 学園都市 第7学区の外れに存在するツタに覆われた怪しげな洋館。
    洋館の住人、絹旗と滝壺は余った空き部屋の入居者を募集したところ、
    集まった住人は偶然にも全員が大能力者(レベル4)であった。
    7人の大能力者が一つ屋根の下で繰り広げる、ハートフルボッコメディストーリー。

サーシャ「亡命します」

  • 特殊な性癖がある上司からのセクシャルハラスメンントに悩むロシア正教殲滅白書所属のシスター、サーシャ。
    我慢の限界を超えた彼女がとった行動はイギリスへの亡命だった・・・・・・。
    ほのぼの、シリアスの緩急が上手い。百合要素?あり。
    余談だが、魔術サイドだけに焦点を絞った本格長編SSは数が少ないので貴重である。

とある暗部の心理掌握

  • 垣根帝督による常盤台襲撃事件をなんとか乗り切ったレベル5第五位の超能力者「心理掌握」。平穏な日々を守るため、垣根の監視・記憶操作を使命に一人彼女は学園都市暗部へと潜入する。――心理掌握と垣根帝督メインのシリアス。

とあるミサカと天草式十字凄教

  • 「出来損ない」として学園都市の科学者天井に転売されてしまった、シスターズ検体番号00000号(フルチューニング)。輸送されるところを天草式十字凄教の一団に救助された彼女は、「ミサカ レイ」と名づけられ、新たな人生、そして戦いへと身を投じることとなる――
    フルチューニングと建宮(!)を主人公にすえた本編再構成モノ。

美琴「ちょっとアンタ!」禁書「なぁに?」

  • ひょんなことからインデックスと同居することにことになった御坂。彼女の不遜な態度・豪快な食欲にあきれるも、ある日を境にその一挙手一投足に胸の高なりを覚える自分に気づく。認めがたい同性への想い。増長する自らの欲望。同時に存在する上条への恋心という矛盾。御坂はこの葛藤をどのように乗り越えるのか・・・・・・。
    ――御坂×インデックス。作者が全力で挑むシリアス百合モノ。絹旗×フレンダなど他の関係も交えて描かれる二人の姿から目が離せない。

学園都市第二世代物語

  • 本編から約20年後の世界。超能力を実現する学園都市は一般の少年少女にとって依然あこがれの場所。高校受験を控えた佐天利子(としこ)と上条麻琴は、学園都市の学校の受験について話すが利子は母涙子に反対されているという。そんななか、高位能力者を親にもつ麻琴の能力が発現。正式に検査をを受けるため二人は学園都市へと出向くが、そこで利子は母が学園都市編入に反対する理由、自らに潜在する能力と出生の秘密を知ることになる・・・。
    ――本編メンバーの子世代(オリキャラ)を主人公に据えたifストーリー。オリジナルキャラクターに違和感がないのがすごい。

佐天「…アイテム?」

  • 無能力者である自分。友人との距離。劣等感・・・。そうした感情に悩む佐天のもとに舞い込んだ「アイテム」と呼ばれる治安維持部隊加入への誘い。高額なギャランティにつられ、そしてなにより自分を変える意味もこめて承諾した彼女だが・・・。――総合スレの作品を基にした、シリアス長編。ダークな雰囲気。

上条「誰を助けりゃいいんだよ……」

  • 行方不明は10000人以上!? 頼りになる人は皆さらわれ、一人コツコツと助けていくことになった上条。次々と増えていく行方不明者、勝手に助かってる被害者、そして何度もさらわれる土御門。作者曰く「最大400レスで片付けられる」とのこと。
    果たして上条は全員無事助け出すことができるのか、そして作者は無事風呂敷をたたむことができるのか!? 救助リストの更新状況にも注目。

とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)

  • 学園都市内の孤児院。チャイルドエラーの少女「唯」の日常は突如与えられた能力(ちから)により一変する。成長した彼女には力をもつものが逃れられない試練が待ち受けているのだった...。---禁書世界設定にけいおん!のキャラが登場。シリアス。

連載中

上条「學園都市……か」

  • 田舎の少年上条当麻が、學生になるべく上京してきた――舞台を現代から明治期(?)に置き換えたレトロ感溢れるもうひとつの禁書世界。良い雰囲気。

一方通行(今更年上好きとか言えねェよなァ・・・)

  • 新説! 一方通行≠セロリ!? 学園都市第四位の麦野に近づきたい一方通行は・・・・・・。

上条「なんだこのカード」

  • ※クロスではないが元ネタ『ボーン・アイデンティティー』
  • 脳内デバイスにより007並のエージェントになった上条当麻。
    一方学園都市はその能力者優遇の運営体制に、無能力者達の不満が爆発。本格的な革命運動が勃発しようとしていた・・・・・・。
    全編シリアス。死人多数。逆行(!)あり。

佐天「きゅ、吸血殺しの紅十字ッ!」

  • 無能力者佐天涙子と魔術師ステイル・マグヌスが邂逅。そのころ、学園都市は学生の行方不明事件に揺れており・・・・・・。魔術とは「才能のないものがそれを持つものに対抗する手段」。ステイルとの出会いで佐天はどう変わっていくのだろうか?

中の人「おっ!目が覚めたか」上条「テメェ・・・・・・」

  • ※最新刊(22巻)ネタバレ注意
  • 本格的な22巻アフター。生還した上条当麻を中心にさまざまな視点で物語が展開。

上条「はぁ…」

  • 「そろそろ彼女ほしいなぁ」――上条のその一言から始まった、女達の戦い。権謀術数の数々・・・・・・。
    いまや、上条勢力の内部闘争は世界規模に及んでいるのだった。読んで字のごとく上条ハーレム。

一方通行「フラグ・・・ねェ」

  • 覚醒し、天使の能力を得た一方通行がカザキリ以下天使達とともに行動する。

上条「だからお前のことも、絶対に助けに行くよ」一方「……」

  • 時系列は妹達計画崩壊前――記憶喪失となった一方通行と上条達の交流。

佐天「時を止める能力……」

  • ※クロスではないが元ネタ『ジョジョの奇妙な冒険』
  • 「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!おれは道路で飛び出してきた少女を轢いたと思ったら轢いてなかった。な・・・何を言ってるのかわからねーと思うが・・・」
    ――交通事故に巻き込まれそうになった佐天涙子。その衝撃から目覚めた能力はなんと「時間操作」だった・・・・・・。
    念願の能力を手に入れた彼女は、力を磨くべくさまざまな苦難に挑む。今回の佐天さんは一味違うぜ!

番外個体「ってなワケで、今日からお世話になります!」 一方通行「……はァ?」

  • ロシアからやって来たシスターズ番外固体。行く当ての無い彼女は、ロシアで一戦交えたあの男の所に居候することに……。

とある魔術と木原数多 <打ち切り>

  • 幻想御手事件の実行犯として拘禁されていた木山春生を尋ねてきた、学園都市暗部の科学者木原数多。彼の手により図らずも脱獄するはめになった木山は、自らの常識を超えた「魔術」の存在、そして、その裏に広がる果てしない闘争の世界に巻き込まれて行く――
    科学サイドvs魔術サイド。大人メインの本編再構成モノ。木原が渋い。

上条「アンチスキルだ!」美琴「ジャッジメントよ!」

  • 学園都市統括理事長の意向で、学生にして警備員(アンチスキル)に入隊することになってしまった上条。同時期に風紀委員(ジャッジメント)に臨時入隊した御坂。能力者暴走事件を中心に二人の歩みはどう交差していくのか。
    ――上条が警備員になる話。リクエストに応じて登場キャラクターを追加してくれるとのこと。

浜面「俺は、どんな事してもお前を助けるって誓ったんだよ。インデックス」<br>(連載中)

  • スキアルアウト。レベル0の落ちこぼれ...。単なるチンピラに過ぎないと自分を卑下する浜面の前に現れたインデックス。果たして彼は「ヒーロー」足りえるのか?
    ――主人公を浜面にした本編再構成モノ。その泥臭い戦い方は他の主人公とは違った魅力がある。

とある夏雲の座標殺し(ブルーブラッド)

  • 戦争により住む場所を失った姫神が出会ったのは、結標淡希。「グループ」と呼ばれる組織で働いていた彼女だが現在は暇を出されていると言う。いろいろあって、ルームシェアをすることになった二人は密接した関係の中で心の交流を深めていく。
    ――姫神×結標の珍しい組み合わせ。あいわからずメンタルが弱い結標と意外にしたたかな姫神のキャラクター性に注目。
番外編 とある夏雲の織女星祭(サマーフェスティバル)
  • 全てが終わった後。かつて敵対した勢力は和解し新たな関係が始まろうとしていた。
    織女星祭の花火の下で姫神と結標は、そして戦いを終えた者達すべてが勝ち取ったモノをかみ締めながら思うのだった。「学園都市は今日も平和だ」、と。

番外個体「小さい一方通行?」

  • あの一方通行に弟(妹)がいた!?突如白日の下に晒された、絶対能力進化計画の別プランとその産物、欠損固体。ショタとロリが乱れ咲くなか、ぞくぞくと集まる特殊性癖者の影。ミサカネットワークによる実況は今日もサーバー(?)に負荷をかけ続ける・・・。
    ――MNWモノ。前編ギャグ。各妹達の個性に注目。

ステイル「最大主教ゥゥーーーッ!!!」

  • あれから十年、最大主教の護衛の任についているステイル=マグヌス。周りの濃い面々に振り回され彼の心労はとどまるところを知らない。イギリス清教のメインツッコミとなったステイルくんにじゅうよんさいの運命やいかに!!
    ――総合スレから生まれた貴重な魔術サイド未来設定ほのぼのイチャラブときどきシリアスSS。最大主教の口調にも注目。

上条「そこのおねーさん! お茶しない?」 麦野「あん?」

  • エロ多し。一部、過激な描写あり。
  • 夏休み初日に邂逅したレベル0(無能力者)とレベル5(超能力者)。ひょんな出会いから始まる『肉欲』と『暴力』の非日常… 
    ――上麦SS。上条さんが「アイテム」に入り、麦のんとエロエロするSSです。エロ6:バトル3:日常1ぐらいの割合。

更新停止


緊急避難用(短編ページリストより移動中です)

上条「美琴ってMだよな……」

  • オムニバス  18禁  完結?
  • パートナーとして楽しい性生活を送っていた当麻と美琴。しかし、マンネリを感じた当麻はアブノーマルなセックスに手を染めていく・・・・・・。回を重ねるごとに変態度が上がる。

上条「もてた」

  • ① ② ③ ④
  • クラスメイトとの口論から、上条は女の子をデートに誘うことに。偶然すぐ傍には、姫神秋沙がいた。その偶然が、二人の関係をガラリと変えていく。いわゆる姫神大☆勝☆利!
After Story
  • ① ② ③ ④(連載中)
  • ついに上条と結ばれた姫神。しかし、その影には涙を飲む女の子達もいて・・・・・・。上条「もてた」の続編。バッタバッタと振られていく女の子達の涙と執拗な恋愛描写にあなたは耐えられるか。全体的にマイナー(?)キャラに焦点を当てた話なのでお好きな方はぜひ。

上条「おっす、俺ゲス条!」

  • オムニバス 18禁
  • 文字通りゲスな上条当麻が知人女性を弄ぶ話。しかし、彼の中にもルールがあり、①既婚者との本番NG②近親○姦NG
③幼女との本番NG(※年齢が大人なら有り)④ハードなSMもNG(ソフトなら有り)⑤虫プレイやスカト○等アブノーマルなものもNG、とのこと。
上条「俺は・・・超ゲス条だ」
  • オムニバス 18禁
  • かつて数多の女性を餌食にし、学園都市を震撼させた男「ゲス条」が満を持して帰ってきた!――上条「おっす、俺ゲス条!」の続編。幼女解禁宣言もあり、前作以上にハードな描写が飛び出すと目されるので注意が必要。

御坂妹「ミサカじゃダメですか?」等々

  • オムニバス
  • クリスマス・イブ――彼女などいない上条は男友達とむなしく街に繰り出していた。そして出会ったのは御坂妹。なんやかんやで、一緒にイブを過ごすことになった二人は・・・・・・。

黄泉川家の華麗なる日々

  • 打ち切り
  • 黄泉川家の人々――居候の一方通行、打ち止めそして元研究職で現在無職の芳川を含めた四人は今日も仲良く(?)暮らすのだった。

黄泉川家短編集

  • オムニバス
  • 黄泉川家で織り成される暖かいホームドラマの数々。短編オムニバス形式でどうぞ。

とある若葉の一家団欒(ラブコメファミリー)(現行)

  • 黄泉川家の面々が色々と騒動を起こす。やはり、芳川はまだ働く気がないようだ。

一方通行「どうかしてるぜェ!!」

  • 上条、一方通行含め皆仲良しのほのぼのストーリー。セロリ。

御坂妹「MNWに一般の方が接続されるそうです」

  • オムニバス
  • シスターズだけがアクセスできるMNW(ミサカ・ネットワーク)に一般人が接続できるデバイスが開発された! 接続してきた一般人との交流を通じてシスターズが騒ぎを起こす。
    ところで、MNWの雰囲気が某巨大掲示板に似ているような・・・・・・。

木山先生「君はどうしようもない変態だな」

  • オムニバス
  • 木山先生に蔑んだ目で見下され、罵られたい奴はちょっと来い――木山先生と同棲中の「俺」が織り成す、紳士的でハートフルな日々。怒涛の短編オムニバス。君は>>1の変態性(注:ほめてます)についていけるか!?

ミコト「ただいま!」

  • ※最新刊(22巻)ネタバレ注意
  • あの世界大戦から約一年後の世界。先の戦いで真の能力が覚醒した上条はその力を生かし戦後処理(残党の掃討)に奔走していた。戦争が終わってなお繰り返される血で血を洗う殺し合い。上条の葛藤。御坂の想い。そして明らかになる彼女の秘密・・・。息をつく間もなく物語は展開していく。――22巻(第三次世界大戦)アフター。タイトルが意味するところに注目。

小萌「魔法名は『smilers100』【生徒達の笑顔のために】ですよー」<打ち切り>

  • 最先端の科学技術を擁するも、極めて治安状況が厳しい学園都市。生徒達が傷つき、そしてその若い命を散らしていく事実を前に教師・月詠小萌はある決意をする・・・。――小萌先生が魔術師になる話。こんなカッコイイ先生は初めてみた。




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。