オナ二ー視姦編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

美琴「いやいや!絶対いや!」

上条「そんなこと言わないでさー、ね?」

美琴「無理無理無理無理!そんなことしたら私死んじゃう!」

上条「いまさらそんなこと言う間柄じゃないでしょうに」

美琴「それとこれとは別!」

上条「えー」

美琴「そんな……だって……ありえない」

上条「……」

美琴「……ぉ……オナ二ー……見せるなんて」

上条『なー、美琴』

美琴『ん、何?』

上条『オナ二ー見せて』

美琴『……は?』

上条『オナ二ーだよ、したことないのか?』

美琴『……ア、アンタナニイッテルノ?』プルプル

上条『……だーかーらーオナn』

美琴『アホかーーーーーーー!!!」

美琴「大体なんでそんなの……」

上条「そりゃあ美琴のだからな……」

美琴「……で、でも……」

上条「……」

美琴「やっぱり……恥ずかしいし」

上条「(オナ二ーすることは否定しないんだな……)」

美琴「……」モジモジ

上条「(あと一押しか……)」

上条「……美琴」ス

美琴「え?……あ」

ギュ

上条「なあ、美琴のことはなんでも知りたいんだ……」

美琴「……で、でも」

上条「男ってのはさ、好きな女の子のオナ二ーが見たくなっちゃうんだよ」

美琴「そ、そうなの?」

上条「ああ」

美琴「……」モジモジ

美琴「(いくら当麻だからって……)」

美琴「(だめよ……そんな変態みたいなこと……)」

美琴「……」チラ

上条「?」

美琴「(……でも……好きな娘のは見たいって……)」モジモジ

上条「(かわええのう、やっぱやめようかな……いやいやだめだ!)」

美琴「ね、ねえ?」

上条「ん?」

美琴「……笑ったりしない?」

上条「っ!……ああ」

美琴「ホ、ホント?」

上条「大丈夫だって」

美琴「じゃ、じゃあ……」

上条「見せてくれる?」

美琴「………………うん」コクリ

上条「(よっし!)」

美琴「(ああ……もうどうにでもなれ……)」ゾクゾク

上条「ほんじゃーまあ、ベッドの上で……」

美琴「う、うん」ポスン

ガタガタ

美琴「え?」

上条「俺はこの椅子に座るから……」

美琴「うん……」

上条「いいぞ、始めて……」

美琴「……うん」

美琴「(……ああ……やらなきゃだめよね?)」チラ

上条「……」

美琴「(見てる……当麻が見てるのにオナ二ーしちゃうの?……」

上条「……」

美琴「~~」サワ

美琴「ふっ」

上条「……へえ、美琴は胸からいじるんだ……」

美琴「(い、言わないでよ!……)」ゾクゾク

ス クチュ

美琴「(うわあ……こんなに濡れてる……」

クチュクチュ

美琴「ふっ……くあっ……はあ」

上条「……」ジー

美琴「(ふあ……みられてる……)」トローン

上条「美琴」

美琴「ふえ?」

上条「気持ちいいか?」

美琴「(わかってる……くせに……)」

美琴「……うん」

上条「美琴はよくオナ二ーするのか?」

美琴「んっ……黒子が……いるから……ふあっ」

上条「そっか……」

美琴「黒子が……んっ……いない……時に……だけ」

上条「……」

美琴「っ……あ……」

上条「それから?」

美琴「え?」

上条「何を考えてしてるの?」

美琴「……」

上条「おかずはなんですかー?」

美琴「……ま……」ゾクゾク

上条「……んー?」

美琴「当麻……当麻のこと……考えて……んあ」

上条「それだけ?」

美琴「え?」

上条「本当にそれだけ?」

美琴「……んっ」

美琴「……」

美琴「……じ、自分の……ふあっ」

美琴「(だめ……)」

上条「自分の?」

美琴「能力が……使えなく……んあっ……なって」

美琴「(それは……)」

上条「……」

美琴「スキルアウトに……んっ」

上条「……ふーん」

上条「美琴はとんだ変態さんだな」

ガタ

美琴「……そ……そんな……」ゾクゾク

上条「んー?そうでしょ?」ス

美琴「あっ……いや……来ないで」

上条「恋人がいるのに」

美琴「(いや……)」

上条「他の男に犯されるのを想像してオナ二ーするなんて」

美琴「(言わないで……)」

上条「変態だよな」

美琴「ち、ちが」

上条「違わないよ……だって」

上条「手止まってないじゃん」

美琴「……ああ」

クチュクチュ

美琴「っくふ……んあ」ゾクゾク

上条「美琴おまえやっぱ変態だわ」

美琴「そん……な……あっ」

上条「……もうイキそうなんだろ」

美琴「ふっ……っ……あっ」コクリ

上条「良いよ」

美琴「ほん……と?……あうっ」

上条「ああ……でも」

美琴「(……ああ)」ボー

上条「これでイっちゃったら……」ス

美琴「(もう……)」トローン

上条「本当に変態さんだな……」ボソ

美琴「(そん……な……だめ……)」ゾクゾクゾク

美琴「ふきゅううっっっ……んんっ……ああっ」ビクビク

美琴「(……私……変態なんだ……)」

………
……


上条「しっかしまあ……」

美琴「……」

上条「どうするこれ?こんなに服ぬれちゃったらな……」

美琴「……」

上条「(しっかしすんごい濡れたな……やっぱあの言葉攻めが……)」

美琴「ねえ……」

上条「ん?どうした?」

美琴「ごめん……」

上条「いや、いーって気にすんな」

美琴「……うん」

美琴「……怒んない?」

上条「だから俺も悪かったから気にすんな……」

美琴「違う……」

上条「え?」

美琴「その……他の……人に……」
上条「……っはー」

美琴「っ!」ビク

上条「……だから気にすんなって」

美琴「……」

上条「それともお前は他の人とほんとに寝ちまってんのか?」

美琴「……」フルフル

上条「じゃあ良いじゃねえか、誰だって人に言えない性癖ぐらいあんだろ?」

美琴「……ほんと?」

上条「ああ、だからもう良いって」

美琴「……当麻にもあるの?」

上条「んー、まあな」

美琴「ふーん、そっか」

上条「……聞かないのか?」

美琴「……うん」

上条「……そっか」

美琴「……」

上条「(……ま)」

上条「(……俺はお前を……)」


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。