絹旗「きぬはた荘、ですか?」滝壺「うん」 > 1スレ目 > 08


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

~某日夜 第7学区 とあるマンションの一室~

 


一方通行 (ン? またアイツからメールか……よく飽きねェもンだ)

一方通行 「」カチカチ

打ち止め 「ねーねー、最近携帯いじってること多いねー、ってミサカはミサカは訝しんでみる」

一方通行 「別にいいだろォが」

打ち止め 「まさか浮気? ってミサカはミサカは疑ってみたり」ジトー

一方通行 「浮気ってのはなァ、相手がいる人間がやらかして初めて成立するもンだ。よってこれは浮気じゃねェ、以上Q.E.D.」

打ち止め 「だからー、あなたにはミサカが 「明日からお父さンって呼ンでもいいぞォ」

打ち止め 「むきーーーー!! なんであなたはミサカの積極的アプローチに反応しないの!
       ってミサカはミサカはポカポカ殴ってみる!」ポカポカ

一方通行 「はいはい、いいから風呂入ってこい」

打ち止め 「むーーー……ミ、ミサカはミサカは諦めないんだからね!」ドタタタ バタン

一方通行 「おィ、家ン中走るなァ! 下の部屋の人に迷惑だろォが!……ったくよォ」
一方通行 (アイツといいクソガキといい、ンでこンなのに好意を持つかねェ……)

一方通行 (こンな腐れ外道によ)


 ――二度と自分を軽く見ンじゃねェぞ


一方通行 (……へっ、自分で言っておきながらご覧の有様か)

 :
 :
 :

打ち止め 「出たよー、ってミサカはミサカは貴方の背中にだいぶ♪」

一方通行 「熱い、重い」

打ち止め 「あ、熱いはともかく、重いはヒドイんじゃないの!? ってミサカはミサカは憤ってみる!」

一方通行 「成長してるって喜んでるンじゃねェか、背は伸びてねェけどな。オマエも素直に喜びやがれ」

打ち止め 「伸びてるもん! ちょっとずつ伸びてるもん! ってミサカはミサカはポカポカ!」ポカポカポカポカ

一方通行 「はいはい、打ち止めちゃンはおっきくなりましたねェ」
打ち止め 「むぅー……そういえば誰とメールしてたの? ってミサカはミサカは携帯チェック」カチカチ

一方通行 「あっ、コラ! やめ 「演算解除えいっ」 qaswedrftgyhujikolp;[]'」ビターン

打ち止め 「ワースト? ってもしかして番外個体? ってミサカはミサカは演算復活」ビビビッ

一方通行 「テメェ! それヤメロって何度も言ってるだろォが! そォだよ! 番外個体だよ!」グリグリ

打ち止め 「いたいいたいいたい! やめて! グリグリやめて!」ジタバタ

一方通行 「あとなァ、人の携帯勝手に覗くのはいけねェことなンだぞ!」グリグリ

打ち止め 「ごめんなさいごめんなさい! もうしないから放してー!」

 :
 :
 :

一方通行 「反省しましたかァ?」

打ち止め 「はい、ごめんなさい……ってミサカはミサカはとりあえず謝っておく」

一方通行 「……まァ分かったンならいいわ。今日は遅ェからもォ寝ろ」
打ち止め 「待って、ミサカにもワーストのアドレス教えて! ってミサカはミサカは頼み込んでみる」

一方通行 「あァ? なンでだァ?」

打ち止め 「ミサカもワーストとメールしたい! ってミサカはミサカはあなたの腕にしがみついてみる」

一方通行 「オマエなァ、こういうのは本人の許可なしにバラしちゃいけねェンだよ」

打ち止め 「おーねーがーいーだーかーらー」グイグイ

一方通行 「だァァ! ぶら下がるな! アイツに聞いてやるからちょっと待ってろ!」カチカチ


~同時刻 きぬはた荘 番外個体個室~


番外個体 「……あ、電話。え? 一方通行から!?」

番外個体 「ど、どうしたんだろ。電話してくるなんて初めてだよ……?」

番外個体 「ま、まさか告白!?……なワケないよね」

番外個体 「あの人は私をそういう対象に見てくれないだろうし……」

番外個体 「深呼吸して……よし」
一方通行 (……さっさと出やがれ、何してンだ)


 カチャ


番外個体 『や、やっほう。ど、どうしたのかな』

一方通行 (? ンで声が上擦ってやがる……なンかマズったか?)

一方通行 「今大丈夫か? ダメなら掛けなおしてやってもいいが」

番外個体 『大丈夫! 全然大丈夫だよ!』

一方通行 「あのよォ、クソガキがオマエとメールしたいっつうンだけど、アドレスだけ教えても大丈夫か?」

番外個体 『クソガキって最終信号だよね? うん、大丈夫だよ』

一方通行 「あ、そォ。なら教えるわ」
番外個体 『……ね、最終信号って携帯持ってるの?』

一方通行 「あ? あァ、緊急連絡用にGPS発信器付きの持たせてある」

番外個体 『…………過保護?(ボソッ)』

一方通行 「あァ!? 今なンか聞こえましたけどォ!?」

番外個体 『なんでもないでーす。じゃーねー』ピッ

一方通行 「……チッ、なンなンだ」

打ち止め 「ねーねー、ワーストなんだってー? ってミサカはミサカはわくてか」

一方通行 「教えてもいいってよ、ほら携帯だせ」

打ち止め 「……あれ? アドレスだけ? 番号はー? ってミサカはミサカは催促してみる」

一方通行 「長電話のもとになるからダメだ」

打ち止め 「長電話なんてしないもん! ってミサカはミサカはー!」ポカポカゲシゲシ
 :
 :
 :

番外個体 「ふふっ……あの二人、仲良くやってるみたいで安心だね」

番外個体 「あれ、早速メールだ」



 差出人:misaka20001@mnw.ne.jp
 件名:ミサカでーす♪
 日付:20yy/m/d 22:36
 ───────────────
 ワーストお久しぶりー♪(*´3`)
 あの人友達いないから、ワースト
 も仲良くしてあげてね(≧∀≦)



番外個体 (はー、今時の若い人ってのはこういう顔文字を使うんだ……)

番外個体 (それはともかく……仲良く、ね)

番外個体 (上位個体命令に逆らうワケいかないよね)クスクス

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。