人物目録 > 麦野沈利


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ブ・チ・コ・ロ・シ・か・く・て・い・ね」


麦野 沈利(むぎの しずり)

一人称
初出 禁書目録 15巻
能力 原子崩し(メルトダウナー)
超能力者(レベル5)/ 第四位
所属 科学サイド
学園都市暗部
『アイテム』
レベル5
通称 ・むぎのん
ナージャ

  • このページは執筆中です。加筆、訂正して下さる暇人を求めています。

概要

学園都市に七人いる超能力者の一人。序列は第四位。暗部組織『アイテム』のリーダー。
幼少時代からお嬢様のようで、執事も控えていた。

我侭で自己中心的。その一方で自分が周囲からどう見られているのか気にする一面もあるため、
普段ストッキングを穿いているのは自身の脚が太めなのを意識しているため。

レベル5の格付けで破壊力では御坂美琴を上回りながらも制御と応用性で劣るために4位になっている事からか、順位に何らかの不満がある模様。

浜面仕上との死闘において右目と左腕が潰されている為、現在は義眼と義手を特殊メイクで隠している。

フレンダ曰く「ボロボロのぬいぐるみを抱いてないと寝れない」らしい。

本編での描写から好物は恐らくシャケ。鮭ではなくシャケ。

新訳以降は本人曰く「セクシー系担当」であるらしく、下着はスケスケのヒモパン。

身体能力が異様に高い。
  • たった一発ぶん殴るだけで浜面に吐き気を催させつつその腹を橋の欄干に食い込ませる
  • 地上数メートルはあると思われる橋の上から線路に飛び降りつつ地面に手を突き刺す
  • 浜面が限界になるほど走って逃げ続けたにもかかわらず平然として追いかける
  • 爆発を受け吹っ飛んだ直後の浜面に追い付いて正確に耳の中にドライバーを差し込む
  • 拳銃弾を何発も食らって立ち上がる
  • 蹴りの一発で浜面を数メートル宙に舞わせ、その蹴りを7~8発も連続で放てる等



口調

普段はそうでもないが戦闘等でテンションが上がると非常に下品かつ汚くなる。

能力

本来『粒子』又は『波形』のどちらかの性質を状況に応じて示す電子を、その二つの中間である『曖昧なまま』の状態に固定し、
強制的に操ることができる能力(簡単に言うと全身からビームを撃てる能力) 『原子崩し(メルトダウナー)』 通称麦のんビームを持つ。強度はレベル5。


参考資料



原作での登場シーン

「麦野沈利」のタグを含むページ



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。