ステイル「最大主教ゥゥーーーッ!!!」 > 小ネタ「膝枕」 > 01


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とある日 とある木陰



イン「…………」


ステ「…………」ウトウト


イン「ステイル、起きてる?」


ステ「……ああ、起きてるよ」


イン「…………ごめん、起こしちゃったね」


ステ「…………いいや、起きていたとも」


イン「頑固なんだから、ステイルは」プクー


ステ「なんとでも言ってくれ」ヤレヤレ




ステ「それで、何の御用かな、最大主教?」


イン「ちょっと、私の顔の方見てくれる?」


ステ「………………」


イン「………………」


ステ「………………別に、顔を見なくとも話はできるだろう」タラー


イン「…………………………」


ステ「言いたい事があるなら、はっきり言ってくれないか…………」


イン「…………………………じゃあ、訊くんだよ」




イン「すているって膝枕の時、絶対上見ないよね?」


ステ「…………そうかな、わからないね」


イン「上見て」


ステ「………………」


イン「……やっぱり」


ステ「……何がだい?」


イン「あ、あのね、その」


ステ「…………」タラタラ






イン「こっち見ないのって、その……『コレ』のせい?」





            ボイン





ステ「………………………………………………ちがう」ボソリ






イン「やっぱりそうだ!」


ステ「違うと言ってるだろう!」


イン「うーうん、間違いないかも! ステイルはウソをつくと鼻の頭に血管が」


ステ「そんな方法で見つかるマヌケに見えるのか僕は!?」


イン「だったら私の目を見て違うって言って欲しいんだよ!」


ステ「………………だいたい! 
   万が一『そう』だったとしたら貴女はどうして欲しいって言うんだ!?
   そもそもどうしてこんな難癖を吹っ掛ける!?」


イン「あー誤魔化した! 誤魔化したんだよ! やっぱりすているはチキン野郎なんだ!」


ステ「なんだとおおぉぉっ!? いやそれ以前にいろいろ問題のある発言だったぞ今のは!?」


ワーワー ギャーギャー


火織「…………あの二人は、何を膝枕したままで喧嘩しているのでしょうか?」


元春「さあにゃー。とりあえずアイツら、あれでカップルじゃないつもりらしいぜい」


火織「それは…………通りませんね」


元春「『アベックを下位に、独り身を上位に』したら間違いなく下位判定だぜい」


火織「…………とりあえず、争うならひっつき合うのをやめるべきではないでしょうか」


元春「あの間に怒鳴りこんでそう進言する気概があるならやってみるにゃー」


火織「無理です」


元春「俺にだって無理だな」



ステ「なんなんだ貴女は! 見て欲しいのかつまり!」


イン「…………」


ステ「………………お、おい。何故黙るんだい」


イン「ば、ばか。すているのばか」


ステ「…………なんでだ」


イン「そういうのを乙女の口から言わせる気なのが馬鹿って事なの!」


ステ「理不尽な…………」


イン「ねえ、私、そんなに魅力ない……?」


ステ「ッ!」




ステ「な、無いわけあるかっ!!!」


イン「んにゃあぁっ!?」




ステ「あ」


イン「……………………」


ステ「……………………」




イン「……寝よっか」ポリポリ


ステ「そうしよう…………」ポリポリ




元春&火織(いつまで昼寝する気だ……)



オワリ


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。