聖獄戦記 @ ウィキ

種族


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

四霊 獣神。強力な力をもつ獣の神。強力な力故、制御もお手の物。人型もとれる。
四神 朱雀・白虎・玄武・青龍があたる。四霊よりは実力は劣るものの強力な力を持つ、獣姿になれるし人型にもなれる
四凶 窮奇・饕餮・檮杌・渾沌があたる。こちらも四霊よりは実力は劣るものの強力な力を持つ。獣姿になれ、人型にもなれる。
五神仙 赤・白・黒・青・黄があり赤が朱雀、白が白虎、青が青龍、黒が玄武と、黄が麒麟と。契約した際、特別能力が加わるわけでもないが契約した同士、居場所がわかったりなどする。
五妖仙 五神仙と同じく、赤・白・黒・青・黄があり、赤が窮奇、白が饕餮、黒が檮杌、青が渾沌、黄が妖王。五神仙同様の仕様になっている。
妖怪 さまざまな者がいる。中には人間に化けれるものもいて多くいる。妖界では中位下位に属しており扱いはあまりいいものではないようだ
仙人 人間からなる者が多い。修行し変化の術や色々使う。
霊獣 希少価値のある種族。数少なく絶滅に近いという。誰かのペットになることもあり行動は皆ばらばらである。
人間 なんの能力ももたないが、中には属性をもった武器を扱えるものがおりいろんな者がいる。