さてんれっきす


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2011.09.11
さてんれっきす
+01.ショートカットは小出しにします
作詞:キルヒホッフ 作曲:山田鰆
最大限に人生を楽しむためには右手と左手
両方を満遍なくかつ同程度の能力で使うことが重要
まず利き手を使うのを控え、利き手じゃない方を
ほら、新世界が見えたでしょ
どどどどど
やっぱりそうなっちゃうか
どうなったの
こうなったよ
お香を焚こう
レッツリフレッシュ
気分爽快
いい気分
そういう世の中
そうこうしてるうちにカップラーメンはできあがる
3分なんて一瞬だね
3分×いくつが人生なんだろう
そんなことを考えながら
今日もコーラを飲む
炭酸シュワシュワー
砂糖はシュガシュガー
あいつはシュラシュラー
半分だけの喜びを持とう
視界がひらけたね
キャップを外せ
解放されたね
これであなたもフリーダム
+02.許しがたいオレンジ
作詞:キルヒホッフ 作曲:山田鰆
ミリオンヒットの世界で
日向の日陰で
あやとり
ハリセン片手に
ハイタッチ
標識折り曲げ
傾いて
暑さに耐えた
羊皮紙の裏
言葉が滲む
小指をぶつけて
ナイスピッチ

サンダル履いて歩く
足は痛いがやまない
大きく回る風車
周りの目など見えない
明日も雨だ
昨日は晴れ
西日の彼方で
波が大きく口呼吸
見たことないけど
大丈夫
だいたい同じ
代打成功おめでとう

書類審査は通らない
+03.目の上のマイクロソフト
作詞:キルヒホッフ 作曲:山田鰆
マグマの中で泳ぎたい
そんなことを考えてる最中
摩り下ろしりんごが目の前に
ああどういうことだろう
食べようか
すてようか
どうしよう
どうしようもない
そんな葛藤の中手を伸ばす
ああマツタケマイタケブナシメジ
それを捨てるなんてとんでもない
よーし
それじゃ一緒に踊ろうじゃないか
手を後ろで三色コードで縛って
ほいきた
へいきた
北のほうからやってきた
そして今日もうちわで空を飛ぶ練習にせいがでる
がんばれ日本
それいけ日本
赤白黄色
色とりどりの手袋手にして
ひたすらあるけ
明日に向かって
そしてつまずけ
そこの小石に
マイフェイバリットカラーイズレッド
へいどういうことだい
どうだっていいそんなこと
嫌いだこんな世界
しかし憎めない
しかし捨てられない
よっこらしょ
えいこらさっさ
ほいさっさ
そして今日も酒を飲む
+04.日替わり定食ヘイおまち
作詞:キルヒホッフ 作曲:山田鰆
いだいて
からぶり
あるいはあっち
かたてがみえたら
つかんで
いちじかん
なくなって
あまた
あしどりかるく
ひゅるり
あしもと
くらがり
みらーはうす
あやまって
あやまらない
ひょうひょうと
ふりかえり
みのがして
まえみてつまづく

かさねて
しょうそう
のみこみ
はきだす
しらないふりして
けつまつかきたす
あくびをとどめて
ひびきがとまる
すりかえ
かたむき
さまよいのぴくにっく
ゆがんで
かくれて
ありときりぎりす
たたんで
ちいさく
みにくくながれてはきえる
+05.ピンの笑いの安全ピン
作詞:キルヒホッフ 作曲:山田鰆
驚異的な速度で進化する北京原人のごとく
毎日毎日自転車のペダルをこいで坂を
登り
降り
そんなさなかのお好み焼き
おーなんて香ばしいチャーハンだ
社長のおなかがぐーぐー
課長の背中がごきごき
係長には何にもない
それでも洗面器はいつでもお湯を汲んでくれるよ
oh happy
洗面器いっぱいのコーヒーを浴びる日があなたにもくるかもしれない
it's wonderful
それでも僕はやってない
カーテンひらひら
カエルがげろげろ
そんなあなたの町のホットステーション
ケータイの電源きれようとも
靴の紐がほどけようとも
ゴミ収集車はやってくる
こうしていつでもえぶりでい
+06.落書き
作詞:キルヒホッフ 作曲:山田鰆 c
時計の針見送って
視線が裂けて
どうでもいい
足りないものは埋まらない
たいしたことない
余りはない
砂がこぼれても
溢れはしない
霞んだものを抱えても
嘲笑、切り傷
どうでもいい
それでいいならかまわない
眼鏡越しの世界で
鏡の中で
信じられればそれもいい
反響なんて気にしない

作詞:キルヒホッフ
作曲:山田鰆
ジャケット:山田鰆
録音関係全部:山田鰆
宅録。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル