公職選挙法改正検討1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

公職選挙法は、公正な選挙が行われるために、とても大切な法律だと思います。
お金がかからない選挙、武器対等の原則など考慮すべきことは、多々あります。
一方で、議員の方々が、ご自身が選ばれる法律を、ご自身で、決めることの難しさもあるのではないかと私は思っています。
第三者機関が原案を提示して、それに各党がのる形式のほうが、より良い法案ができるのではないか、と思いました。
今回、@ウィキを活用して、あるべき、公職選挙法を検討してみたく、本サイトをたちあげた次第です。

現状、私の知識不足から、今ある情報を、UPしたいと思います。
慣れてきましたら、皆様で書き込みをする形式にできればと思います。
また、現在(7/1/2010)は、参議院議員選挙の公示期間内ですので、個別政党名、候補者名は、表示いたしません。
公開後は、皆様もご配慮をお願いいたします。