ランチキン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ランチキン

分類:自然
属性:無
攻撃対象:地
攻撃方法:物理/直接
ユニットサイズ:S
攻撃範囲:一律2
備考:(隣接するモンスターの攻撃間隔(25%down)(範囲1) )
合成素材:リトルバット*1 お化けキノコ*1 ハッスルダケ*1 ラットット*2
召還獣合成による入手:
ランチキンの合成により出現する書:



チャージ性能:単発 範囲:一律6 倍率:500% 
補正値 MP 攻撃 間隔
0 18 9 18 18 30 55 100
1 17 8 17 19 31 56 99
2 17 8 17 19 31 57 98
3 17 8 17 19 31 57 97
4 17 8 17 19 32 58 96
5 17 8 17 19 32 58 95
6 16 8 16 20 32 59 94
7 16 8 16 20 33 59 93
8 16 8 16 20 33 60 92
9 16 8 16 20 33 60 91
10 16 8 16 20 33 61 90
11 16 8 16 20 34 62 89
12 15 7 15 21 34 62 88
13 15 7 15 21 34 63 87
14 15 7 15 21 35 63 86
15 15 7 15 21 35 64 85
16 15 7 15 21 35 64 84
17 14 7 14 22 36 65 83
18 14 7 14 22 36 65 82
19 14 7 14 22 36 66 81
20 14 7 14 22 36 66 80
補正値 LV1 LV2 LV3 LV1 LV2 LV3 間隔
MP 攻撃


MAX修正値:MP17% 攻撃19% 間隔20%

捕獲
現在は捕獲不能。

合成
合成素材は13話と決断者の谷で揃う。素材は大変入手しやすい。

コメント
合成システムができる以前から噂になっていた召喚獣。
周囲の召喚獣の攻撃間隔を下げてDPSを上昇させるとともに、攻撃のバラツキを減らせる。
攻撃間隔を下げるだけなので単発系のチャージ攻撃とは相性がよくないが、複数発射するタイプのチャージ攻撃では攻撃回数を増やせるので相性が良い。
一般的にメインアタッカー(リトルバットや濁流送、Mサイズ以上の召喚獣など)に3体のランチキンを隣接させると攻撃量を4倍に増やせるので、妨げにならない様に注意しよう。
ランチキンの数 攻撃量の増加割合(%) 攻撃間隔(元々に対しての%)
0 100 100
1 133 75
2 200 50
3 400 25
4 500 20
※但し、小数点の減少補正は切り上げされるので、もっと効果は高い。
元々の攻撃速度の20%以下にはならないので、4体で補正をする意味は薄い。

隣接する召還獣の強化として、もっとも軽いMPで召還できる点、また
最低限の攻撃力と攻撃間隔、範囲が広がりそこそこの火力を叩き出せるチャージと
かなりのハイスペックである。

捕獲に便利な攻撃力20ランチキン。キノコや属性スラなどの捕獲で役に立つ配置がある。