リトルバット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リトルバット
属性:無
攻撃対象:地/空/水
攻撃方法:物理/間接
ユニットサイズ:S
攻撃範囲:一律3
合成素材:ラットット*2 スライム*2 ゴブリン*2
入手方法:ストーリー 13話wave2~3,10
フリーステージ:獣吼の森wave3~4

召還獣合成による入手:



リトルバットの合成により出現する書:お化けキノコ ハッスルダケ アーススラ イグニラット ワーム
ゾンビのトム アースラット ガンフラワー プチゴーレム シャドー ストンリー
チャージ性能:
LV1 LV2 LV3
補正[%] 召還MP 攻撃力 攻撃間隔 LVMP 攻撃力 攻撃間隔 LVMP 攻撃力 攻撃間隔
0 15 6 25 15 14 25 30 32 25
1 14 7 24 14 15 24 29 33 24
2 14 7 24 14 15 24 29 33 24
3 14 7 24 14 15 24 29 33 24
4 14 7 24 14 15 24 28 34 24
5 14 7 23 14 15 23 28 34 23
6 14 7 23 14 15 23 28 34 23
7 13 7 23 13 15 23 27 35 23
8 13 7 23 13 16 23 27 35 23
9 13 7 22 13 16 22 27 35 22
10 13 7 22 13 16 22 27 36 22
11 13 7 22 13 16 22 26 36 22
12 13 7 22 13 16 22 26 36 22
13 13 7 21 13 16 21 26 37 21
14 12 7 21 12 16 21 25 37 21
15 12 7 21 12 17 21 25 37 21
16 12 7 21 12 17 21 25 38 21
17 12 8 20 12 17 20 24 38 20
18 12 8 20 12 17 20 24 38 20
19 12 8 20 12 17 20 24 39 20
20 12 8 20 12 17 20 24 39 20
LV1 LV2 LV3
補正[%] 召還MP 攻撃力 攻撃間隔 LVMP 攻撃力 攻撃間隔 LVMP 攻撃力 攻撃間隔

MAX補正:MP19% 攻撃19% 間隔17%

捕獲
ボールを当てたらつかまります。
意外と捕獲可能なステージは少ない。主に13話で捕まえてゆくこととなるだろう。

合成
素材はお手軽に入手でき、合成時間も短い部類に入る。
ゴブリンも合成で作成すると、ラットット*6 スライム*4と同等である。
ゴブリンの高補正狙いついでに、低固体は材料にして一緒に補正を狙おう。
補正は敵ラットットを一撃で落とせる攻撃8バット(攻撃補正17%以上)がねらい目。
出現書にはプチゴーレムやシャドーなど、序盤でほかの合成系統に進むための基本書が出現する。
ゴブリンとリトルバットを合成しておけば、次に進む先は自ずと集まってくるだろう。


コメント
初めてお目にかかるであろう飛行ユニット。初見では攻撃があたらず
出口に直進してきて驚いた人も多いのではないだろうか。
性能はそれまで序盤のメインユニットだったラットやゴブを押しのける実力の持ち主。
単体性能はほかのユニットでも良いが、ランチキンとの相性のよさから使用率も急激に増加。
広い攻撃範囲、短い間隔による無駄になりにくい攻撃、脅威の攻撃対象地/空/水。
攻撃間隔25の特権である3ランチキンで実質攻撃力5倍の恩恵をフルに活用することのできるスペック。
設置コストは15と軽くはないが、フリーでは初手に出せるサイズ。
見かけたらランチキンで補助することにより、全員少ないMPで先のwaveまで乗り切れるのではないだろうか。