※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サルサバーの楽しみ方と暗黙のルール(男性向け)2007/06/10 02:07
サルサバーに入り浸るようになり、
完全なサルサジャンキーの私ですが、
サルサバーといってもいろいろと色というか楽しみ方、
そして暗黙のルールがあることに気がついた。

そしてそれぞれのサルサバーには暗黙のルールというものがあり、
このルールに従っていないとKY(空気読めてない)と言われる可能性があります。

以下は個人的且つ独断と偏見ですが多分共感できるでしょう。
今回は男性向け
● カリベ
  • 日によって来ている客層が異なります。
→LAon1なら火曜日・金曜日・土曜日・日曜日がよいでしょう
  • カリベはサルサバーやラテンバーではなく、スポーツジムといった方がよいでしょう。
→お酒も美味しくはないので全部スポーツドリンクにしてしまってもよいと思っています。
  • ボロイ・キタナイ
→ビルもビルですが内装もセンスがいいとはいえませんなー
  • 日本人は女性を口説いてはいけません。
→踊りに来ているのがメインで会って、出会いを探している人はいません。(断言!)
そしてカウンターでいちゃついたり、女性にボディータッチをしていいのはラティーノだけが許される特権であって、日本人がするとかなりKYです。
彼女なら多少はいちゃついてもいいかもしれませんが、彼女でもなんでもない女性を口説きモードにもっていくのは見苦しいです。
男ならサルサの技術なんかに頼らず、1対1でデートに誘う気概が欲しいものです。
  • 私は個人的にカリベに友達が多いので自然と足が向いてしまいます。
→私は火曜日(22:00~11:30)、金曜日(25:00~28:00)におります。

総括
カリベはスポーツバーです。

●エルカフェラティーノ
  • ここでは治外法権が認められているといってもいいかもしれません。とりあえず、日本国憲法やコンプラアンスのコの字もありません。
→女口説こうがボディータッチしようが何してもよいでしょう。
→ただし、一緒に来ている気を許した友達に限ります。
→外国人女性を踊りに誘うことはかなりリスクを伴います。その彼氏がいたりしてあとあと面倒なことになりかねません。
  • チームエルカフェのメンバーと一緒にいると心強くて楽しいひと時を過ごせます。
→虎ちゃんやジョーさんみたいな腕っ節の強い人といると安心して過ごせます。
→エルカフェで楽しみたいのならチームエルカフェに入りましょう♪
  • 酒が美味しい!内装がキレイ!
→エルカフェの魅力は何と言ってもお酒がおいしいこと、そして内装もきれいなので僕は好きです。
  • 地下1階は気をつけましょう!
→地下1階は外国人も多く、男女の甘美な世界も多くSECURITYの人が常駐しています。ラテンの上級者向けです。

総括
「酒とタバコと女と喧嘩はエルカフェの花」 詠み人:虎ちゃん
エルカフェは完全なるラテンバー。
それでいてちょっぴり危険な匂いが漂っているところがエルカフェの魅力なのかもしれません。

(僕は別にエルカフェ嫌ってませんからね。10回に1回はエルカフェに行っています)

●ラスリサス
私のサルサ原点の場所。ここが私のサルサのスタート地点。

  • 非常に狭いです。駅から遠いです。
→ただし、選曲はいいのが多いと思います。(最近行っていませんが・・・)
  • レッスンが充実しています。
→特に初心者向けです。たまにやたらうまい人も来ていますが・・・・
→サルサを始めてみたい人を会社帰りに連れて行くには一番いいかもしれません。
  • けっこう年上のお姉さま方が牛耳っています。
→熟女ものとか火曜サスペンス劇場とか昼ドラが好きな人にはたまらないものがあるかもしれません。

●サルー
  • 日暮里という特殊なところにあるのがちと微妙な距離です。。
  • レッスンは充実しています。
  • ここも初心者向けと言っていいのではないでしょうか?
  • ただし、同じビルの中に風俗店とかも充実しているところがちょっと気がかりです
→だから、そっちのお店は行かないって

●コパカバーナ
  • レッスンは非常に充実しています。
  • 昔のキャバレーの名残を残した店構えが気になります。
  • 12時を過ぎると巨大怪獣のような外人たちが暴れるように踊れるので僕は12時を過ぎたらカリベに行くことを繰り返していました。コパカリベ
  • 踊れる女性が多いです。23:30くらいまではおススメです。

●マニア
いまさらいうこともありませんが、ここはAFのレッスンスタジオです(断言)
ただし、お店には貢献しましょう。もう一杯くらいドリンクは頼んでもいいでしょう。

  • おみせの雰囲気とか内装とかかなりこだわっていて僕はすごく好きです。

→あくまでもAFなので、女性の口説きやらボディータッチはよそでやってください。
(けっこう見られてますよ・・・やっている人たちは・・・・サルサの世界はせまいんだから・・・)


と、以上のことを心がけて
男性諸君は明るく楽しいサルサバーライフを楽しんでいきたいものです。
KYと言われないように・・・