週刊AERA【ミクシィ詐欺防ぐ10ヶ条】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミクシィ詐欺を防ぐ10ヶ条(補足版)

更なる取材へ繋げるために、ココに目を通してください!



①プロフィールで信用しない
IDが新しい、誰でもマイミク歓迎コミュに入っているような場合は要注意。
紹介文が無いことや、紹介文の内容が「最近マイミクになりました」ばっかりだったら怪しいと思ってください。

②相手の個人情報を聞く
詐欺師は、こちらから聞いてもいないのに個人情報(住所や電話番号)を教えてくる場合がほとんど。
電話番号などは、当サイトに載っているものが無いかをチェック!

③掲示板の画面を保存
画面保存は、PCならCtrl+Print Screennキーで画面をコピーした後、ペイントソフトに貼り付けて、画像として保存。携帯の場合は、画面メモする。ミクシはキャッシュが取れない仕様になっているので、警察に行くときに資料として添付出来る。

④商品や個人情報を確かめる。
電話番号を教えてくるので、実際にかけてみる。相手が電話に出て、丁寧な対応をしたとしても、顔が見えない取引なので、100%信用はしない。

こちらが指示した合言葉や、相手のIDを「手書きで」書いたメモ用紙と一緒に写った商品の写真を貰う。



⑤条件が良過ぎたら警戒する
オークションで定価の何十倍もついているようなチケットが定価前後で「譲ります」となっている場合もかなりあるため、良席チケットの場合は、必ず④の方法で、商品の有無を確かめる。

⑥やりとりに矛盾を感じたら取引中止
相手の口座名義が名乗っている名前と違う(親族の口座と言われる場合もある)、振込みを急がせる、メールに「HNと商品名を入れてください」と書いてある(不特定多数とやり取りをしている場合詐欺師がメール内容を間違えないようにするためのやり口)場合は、要注意。詐欺師の可能性がある。

⑦即レスにも注意
買い手市場のチケットの場合は、売り手はすぐにでも手放したい為、即レスなこともあるが、売り手市場の時は、他にも多数の方が「譲ってください」とメッセをしている。にもかかわらず、即レスがある場合は詐欺師の可能性がある。詐欺師の鴨になっている可能性がある。必ず④のやり方で、商品有無をチェックすること。

⑧詐欺師かどうかの最新情報を確認。
当コミュでは、被害報告があったり、詐欺師認定したIDを随時更新しています。情報が入り次第、深夜を除き、平日休日問わず更新しているので、取引相手がこのサイトに載っているIDやHNだった場合は、即座に取引中止⇒管理人まで「こんなのがあった!」と報告してください。

⑨チケットを直接売り込まれたら警戒
「譲ってください」と書き込むのは、自分から鴨になるようなものです。気持ちは痛いほど分かります。ですが、それによって詐欺被害に遭った時は、ホントに消えたくなります。
少しでも自分が被害に遭う可能性を広げるようなことは、なさらないのが賢明です。

⑩先にお金を振り込まない
手渡しか代引きにこだわってください。代引きは中身の見えるフィルムつき封筒(100均で売ってます)にしてください。代引きの仕方が分からないといわれた場合は、最寄の郵便局に「代引きで」と言えば簡単に手続きしてくれます。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。