バンド交換手順 ../

Ruputerはバンドの交換方法が単純だ。工具さえあるなら、
風呂上りの時、疲れている時、急いでいる時などを避け、
落ち着いて一つ一つこなせばミスることはまずない。

この交換方法は一例で、
針の側をバネ棒を外す際に、二股の側をかける際に使っている。
ちなみに、手袋は滑り止め。必須ではない。

外す手順

( 1 ):いきなりここが肝
hazushi01.jpg
まず、Ruputer本体をしっかり手の中で固定する。
そして、軽くバンドを、バンドの先の方向(写真ならば上の方向)へ押しやりながら、
バネ棒外しをまっすぐにゆっくりと突き刺していく(差し込んでいく)。
この段階で重要なポイントは
1:手に持って作業すること(机だと、滑って工具を壊しやすいし、ズラし難い)
2:工具はあくまで突くためにあり、外すのはバンドを手でズラす力だということ
3:工具をウッカリ滑らせることが多い。差しこみ過ぎないように。曲がるぞ。

( 2 )
hazushi02.jpg
すると『カチャ』っと外れる。
突くことでバネ棒が縮み、さらにバンドを押しやる力でバンドが外れるというワケだ。
しかし、外し方がマズイと、写真の右方向にバネ棒が吹っ飛ぶことがある。

( 3 )
hazushi03.jpg
反対側も同じように外す。

( 4 )
hazushi_final.jpg
完了!


付ける手順

( 1 )
tuke_01.jpg
とりあえず、交換したいバンドにバネ棒を通す。

( 2 )
tuke_02.jpg
バンドの片側を先にRuputer本体の穴にかける。
(注:バンドの表裏が逆になってない?)

( 3 )
tuke_03.jpg
バネ棒外しの二股の部分でバネ棒が伸びないよう押さえながら、
バンドのもう片側もRuputer本体の穴にかける。
(注:無理に肉厚のバンドを付けようとすると、この段階で苦労する)
キチンとかかると『カチ』と音がする・・ことが多い。
ちゃんと嵌まったか、動かして確かめること。

( 4 )
tuke_04.jpg
反対側も同じようにかける。
(余談:裏面からかけたほうが簡単という説がある)

( 5 )
tuke_05.jpg
終~了~お疲れ様。


問題なく交換できたら、交換したバンドについて、
互換情報に書き込んでね。たいした手間じゃないので、よろしく。