※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アップデートに関するFAQ ../

バージョンアップには常に何らかの問題・疑問が付きまとう。
随時、追加・修正をよろしく。

目次


アップデートの前に

アップデートする前に、必ずRuputer関連のPCソフトを終了しておく。

PC起動時に妙なランチャーが出てウザイ

Ver2にバージョンアップすると自動的に「Launcher.exe」が
スタートアップに登録されてしまう。
必要のない場合はスタートアップのフォルダ内の「ランチャー」を移動するなりするとよい。
ファイルの場所はOSの種類によって異なる。
XPだと、
C:\Documents and Settings\All Users\スタート メニュー\プログラム\スタートアップ
あたりに入っていると思われ。
(追記:07/09/10)
Vistaだと、
コントロールパネル - スタートアッププログラムの変更
で変更できるとのこと

RupShellって消していい?

Ruputer関連のPCソフトをアンインストールするのであれば問題ないのだが、
これから使おうというときにカスタマイズとして消すというのは・・
ヒジョ~にマズイ。ウッカリ消さないこと。

RupShell消しちゃった。

C:\Program Files\Ruputer\pcapps\Rupshell.exeが実体のファイルなので、
このショートカットを元のスタートアップに置いておく。

「k660rsh32inst」とかは必ず使わなければならないのか?

「k660rsh32inst」と「sys_up」について、
これらをワザワザ始めから使っておく必要はない。
これを使うとかなりのシステムファイルが書き換えられる。
パッチはエラーが起こる際にのみ使用したほうがよい。

Ver2のPCファイラーの挙動は改悪じゃないか?

Ver1では「一括転送」が基本だったのに、
Ver2では何につけてもRuputerとチビチビ連携をとろうとするPCFiler。
しかし、それが改悪かというと微妙なところで、利点として、
1:複数Ruputerの同時使用が比較的簡単
2:(バックアップの手間を考えなければ)連携時間が短くて済む
などがある
使い方によるというところで落ち着くかも。

なぜか一部文字化けしてるんですけど?

WindowsXP(homeSP2)で確認したところ、
PCソフトのうち、バージョンがv2.50であるものについて、
バージョン情報内や、その他一部の文字が
文字化けしてしてしまう場合があることが分かっている。
ごく一部なのであまり使用には関係ないが、
『ワールドタイム都市設定』(v2.50)については、結構厄介かもしれない。

Ver2からPCソフトのバージョンをVer1に下げたい

PCソフトについて、Ver2からVer1にバージョンを下げたい場合に、
「upall130」など、Ver1系のアップデータをそのまま使わないほうがよい。
もし、バージョンを下げたいならば、次のようにするといいかも。

1:Ruputer関連のPCソフトをアンインストール
2:C:\Documents and Settings\All Users\スタート メニュー\プログラム\スタートアップ
(この位置はXPの場合)にある、「RupShell」「ランチャー(まだあれば)」を消去。
3:PCを再起動
4:C:\Program Files内にある「Ruputer」フォルダを削除
5:付属CDより初期版をインストール
6:お好みにアップデート
(*必要なデータがある場合にはバックアップをとっておくこと)

といっても、この方法がベストとは限らない。

解説されていないアップデータ

実は、「rup_V21」にはいくつか種類があるらしい。
古い「rup_V21」に比べて、最新の「rup_V21」(2001/05/08)には、
いくらかのアップデータの内容が含まれている。
今のところ解説していないのは、そんな最新の「rup_V21」に含まれているアップデータだ。
具体的には、
PC:「ver2_uppc01」「ver2_uppc02」「ver2_uppc03」「ver2_uppc04」
Ruputer:「ver2_uprup01」「ver2_uprup02」「ver2_uprup03」

Ver2にUp、再起動したら『OLEAUT32.DLL』がどうとか

Windows95でエラーを確認。こちらを参照。