※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

daitai 和時計 for Ruputer

ソフトウェア名 daitai 和時計
for Ruputer
現Version 0.03
作者(敬称略) bfrEdtn
配布元
<転載中>
転載所
ソフトウェア形態 フリーウェア
ソース 公開/C

紹介

不定時法により江戸時間をだいたい表示する和時計。

不定時法とは太陽の明け暮れを基準とした時刻表現で、
昼が長くなれば始まりが早く、短くなれば遅くなる。終わりもそうだ。
庶民には太陽の昇りを一日の始まりとするのが分かりやすかったのだろう。
それに北南が分かれば、太陽の位置がだいたい時計代わりとなる利点もある。

江戸時間もそうした表現の一種で、明暮と干支により時刻を分けていく。
詳しい分け方は漢字表記の時計の項に書いてあるが、
こちらのソフトではより明暮の表現に凝っていて、ちゃんと昼は昼、夜は夜となる。


(※中央が明暮、周りが干支)

これで太陽も星も見えない夜でも かがくのちから で時が分かるぞ。
特別に 丑三ツ時 も教えてくれるので、夜中にトイレで後悔しなくてすむ(かも
九州と北海道では日の出・日の入が違うなど細かいことは気にしてはいけない。

なんとv0.03から観測地の設定が加わった 北海道~鹿児島まで江戸でなくても安心だ


(スクリーンショット情報)
01~02:Ruputer Pro4 + 画面キャプチャ(RupCaptu)
03:Aurex2 RC4 + WinShot 1.53a + Giam 2.09