※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ARToolKit時計 ../ ../

ソフトウェア名 ARToolKit時計
現Version 0.1
作者(敬称略) たろサ
配布元 らぴゅーとぴあウェブ
ソフトウェア形態 フリー
ソース 公開/C

紹介

ARToolKit用のマーカをRuputer上に表示する。時計機能あり。
ARToolKitとは簡単に言うと
撮影中の映像にリアルタイムで3Dモデル等を合成する技術のことである。
このソフトが表示する黒い枠は、その合成の際に必要なマーク。

これをRuputerで表示すると何故嬉しいかといえば、
腕につけたRuputerの上でマスコットが踊っている姿を見ることができたりするからである。
このソフト(ARToolKit時計)の作者である、たろサさんが実際にやってみているので
どのような感じになるかはそれを参照のこと。

(オートパワーオフは厳禁らしい)

なお、触感をともなって実体化するわけではないのでその点注意。


(スクリーンショット情報)
全:Aurex2 RC4 + WinShot ver1.53a