※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

R-BEAT ../ ../

ソフトウェア名 R-BEAT
現Version 0.2
作者(敬称略) 企画・デザイン:HAIPA
プログラム:HrKn
配布元
<転載中>
転載所 -
ソフトウェア形態 フリーソフトウェア
ソース 公開/C

紹介

インターネット時間(BEAT)を表示する時計。
Ruputerの内蔵時計がJST(日本の基準時)に合っている必要がある。

本アプリは、ただBEATを表示するだけではなく、
BEATの弱点となりうる部分を補強している。

  • 1/10 BEAT を表示
BEATは一日を1000分割するので、通常の時制に比べて精度が大雑把になる。
R-BEATはこの問題を 1/10 BEATを表示することによって対処している。
画面で、@XXX表示の下に出ているバーが一本あたり 1/10 BEATを表している。

  • 通常時間も表示
BEATの基準時は、ご存知のとおりスイス(時差+1H)にある。
このためスイスと時差の異なる地域では、生活用には使いにくいという弱点がある。
R-BEATは、
画面下に通常時制も小さく表示しておくことでこの問題に対処している。


(スクリーンショット情報)
全:Aurex2 RC4 + WinShot ver1.53a