※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

21世紀まであと何日?(RESTDAY) ../ ../

ソフトウェア名 21世紀まであと何日?
現Version 0.1
作者(敬称略) かーく
配布元
<転載中>
転載所
ソフトウェア形態 フリーソフトウェア
ソース 非公開

紹介

概要

指定した時点までの残り日数、ある時点からの経過日数を表示する。
指定する時点は、restday.datというファイルに決められた形式で記述する。

固定的な「XX年のX月X日」という指定の仕方だけではなく、
「X月X日」というような、ある程度あいまいな指定もできる。

忘れてはならない誕生日などを指定しておけば、
当日になって焦らずに済むかもしれない。

なお、時点は複数指定できる。
マニュアルによれば、最大で32個までとのことだ。

もう少し詳しく

指定例
例えば、バレンタインを指定してみよう。
一列半角12字(全角6字)、最大2列まで文字列は入力できる。
列をわけるときは「 ; 」で区切る。
バレンタインは2月14日なので、
年は指定せず、「0」。
それに続く「2 14」が2月14日を表す。

これをRESTDAY.exfと同じディレクトリに転送し、
RESTDAY.exfを起動すると下のようになる。



(スクリーンショット情報)
メモ帳:WinShot ver1.53a
その他:RuputerPRO + 画面キャプチャ(rupcaptu) ver1.00