※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ツインマーチンゲール法

マーチンゲール法逆マーチンゲール法を同時並行で行う攻略法でそれぞれの利点で相手の弱点をカバーしあいます。

リスク ミドルリスク
リターン ミドルリターン
資金 余裕が必要
計算 メモが必要
時間 超長期戦
回収率 100%以上
損切り 必要
勝ち逃げ 必要

利点

非常に弱点が少ない

弱点

これに関してはただ1点のみです。超長期戦になります。

賭け方の例

この賭け方ではオッズが2倍の場所に賭けます
ルーレットでは赤/黒や奇数/偶数や1-18/19-36などです。
マーチンゲール法で賭けた場所が黒ならば、逆マーチンゲール法は赤と、必ず対極の位置にかけて下さい。
そして必ず「終わり位置」を決めてください。例は3回にしています。勝ち逃げと損切りのポイントです。同じポイントにします

回転数 出目 掛け金(黒) 掛け金(赤) 収支(黒) 収支(赤) 収支合計
1 1 1 -1 +1 0
2 2 2 +1 -1 0
3 1 1 -1 +1 0
4 2 2 +1 -1 0
5 1 1 -1 +1 0
6 2 2 -3 +3 0
7 4 4 -7 +7 0
8 1 1 -6 +6 0
9 1 1 -5 +5 0
10 1 1 -4 +4 0

このままでは両方の収支が拮抗して利益が出ないように思います。この攻略法の狙いはコンプポイントというポイントにあります。賭けた総額におうじてポイントがもらえ現金にできます。すなわちその分がプラスなのです。ただし0と00を出す前に終わらないと負けになます。

応用Ⅱでさらに発展します。