武道家


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天下のゴキブリ様、農家様の育成指南だぜ

シフもゴキブリと呼ばれているがそれは黒い外観からそう呼ばれるだけだ
農家のゴキブリと呼ばれる由縁はその驚異的な生存能力にある
まずはしたらばの育成テンプレだ
長いけどごめんね、ごめんね

【量産型育成法】

■ステータス
力1、敏捷1、健康1、カリスマ1に振り分ける
カリスマ50に到達→力2、敏捷1、健康1に振り分ける
威厳固定100↑を持ってる場合
力2、敏捷1、健康1に振り分ける
火力武道家
健康100↑と威厳100↑固定をゲットする
後は力3、敏捷1に振り分ける(または力2、敏捷1、運1)
敏捷については鉄爪GDX要求敏捷204で止めるのが一般的である。
なお威厳については箱攻速ベルト(要求150)や金靴XLS(200)つける予定なら固定せずに振る必要がある。
運を補正込み400程度まで上げるのは武道には特に有効だが、序盤で上げると火力不足に、上げ始めるなら130以降が望ましい。

■スキル
踵30→回避1→三連10→怒号20→踵50→防御50→三連30→回避&怒号&三連を必要性を感じた順に適当な配分で上げる
※青POTもしくはチャージをするのがメンドクサイ人は踵より先に正拳19を取るのもいい
2nd以降で、赤POTを湯水のように使う余裕がある人は、怒号は三連マス以降の取得でも構わない。
回避系リアクションスキルの取得の優先順位も可能な限り下げていい。だがPTに入るなら即死級のは紙さは厳禁。
GVに出る予定のある人は、デビュー時に最低でも払い蹴り20、仰け反る30程度取得してるようにどこかで都合付けよう。
ここまでテンプレ

Gvでの農家の立ち回り

農家は死なない。とにかく死なない。どのぐらい死なないかというと140でも200超えの連中1ptに囲まれたって痛くも痒くもないぐらいの生存力を持ってる
その生存力の最大の源は仰け反る、次いで怒号だ
まず仰け反るはテンプレどおり30+5で十分。それ以上はcpを無駄に消費してしまうためだ
こいつの性能は恐ろしい。一度発動すれば心臓パラだろうがなんだろうが完全に無視して、なおかつそれを命中と判定しないため相手のcpを削ることもできる。連続攻撃も数秒の無敵時間のおかげで全くきかない。これが発動することによってかなりの時間を稼げるためPOTの回復を補強したりできる
さらに怒号、これもまた素晴らしい性能を持っている。マスして50+5にすると165もの体力を一瞬で応急処置できるのだ。体力の減少が激しいGvでは自分に味方に凄まじい能力を発揮すること間違い無しだ
これらのお陰で即死でもなければまず死ぬことはない。しかし問題もある。農家には火力が全くと言っていいほどない。そこで相手を倒すのではなく自分対相手ギルド全員と考えて足止めに回るのがいいだろう。具体的には150ぐらいからで余裕ができるspで払い蹴り、飛び蹴りを上げて嫌がらせ攻撃をしてくるような相手に粘着し、他の火力が倒すための時間を稼ぐ。相手全員を攻撃してみるつもりで動き回るべきだろう。間違っても敵を倒そうと思ってはいけない。
そして重要になってくるのが抵抗装備である。指は自リロと抵抗で埋まると考えていいだろう。まず呪い抵抗は必須だ。狂気で怒号が封印された農家は単なる的でしかない。よって150%、さらに低下抵抗もある程度必要だ。175%で完全に防げるが120%もあればある程度は大丈夫だろう。他の抵抗も指と相談して装備した方がいいだろう。
そうきだんもとい烈風撃のノックバックも相手を孤立させる手段であるので1だけとって心臓を使って連発すれば面白いかもしれないな

味方に怒号、敵に払い蹴り+飛び蹴り、単独で相手の陣形を崩す、そうきだん、それらの行動に心がけてGvでうまく立ち回って欲しい
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。