ストーリー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ストーリー



主人公パーティー6+(5)+4が
地獄のそこから0を倒すためによみがえった6(主人公)の祖先である生前1だった13の助けをかりつつつ
悪の権化である0とそれに取り込まれたナンバーズを倒していく
ちなみにナンバーズの武器を作ったのは当時親友同士だった0と1。
武器を作る際に0は悪に飲まれ1は地獄行き。


  • 各一族に伝えられている武器は0と1が過去地上を闊歩した物の怪12神将を封じ込めたもの。
その力を引き出しつつナンバーズは戦う。

その12神将の封印の際0はその12神将の悪の意思と能力の一部にあてられる。
しかし儀式中その気配に気づいた1が自らと共に0を封印。

100年後、その封印がを6が破ってしまい0が復活。
同時に地獄(封印)からよみがえった1は単独で0の討伐を開始。
よって0と13(元1)が使う武器はイレギュラーであり12神将全員の力の一部を取り込んでいる。

0がナンバーズを配下にしたいのは武器をそろえて物の怪時代の復古をもくろんでいる。