総集編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

俺は・・・ジオンの学徒兵としてア・バオア・クー防衛戦へ挑んだ
「敵機に取り憑かれました!」
「撃ち落とせ、何としても侵入を許すな」
ソーラレイによって主力艦隊を失った連邦軍
はっきり言ってジオンの圧勝だと思っていた
しかし、キリシアの裏切りにより、戦局は一変した
ラテールの神の部隊もまた・・・
「ラテールの神中尉、ボールに囲まれてます。」
ボールに囲まれ絶望したその時、俺は諦めかけていた
しかし・・・
急に現れた紫色のザクウォーリア
ボール部隊を回避を許さぬ精密射撃であっさり撃破したその腕
まさにエースだった
最もそのザクウォーリアは名乗りもせずその場を後にしたが・・・
今ならはっきりわかる。
あれがジオンのトップエース㈱もやしだ
戦争は終結し、ジオンは敗北した
でも俺達は連邦の上層部がしているスペースノイド弾圧を目の当たりにしてきた
だからこうして立ち上がったのだ
ほとんどのジオン軍人はアステロイドベルトのアクシズまで逃げ延びたと聞く
最も、そんなのがあるかなんて信じられないが
連邦に対抗するにはどう見ても戦力不足だ
そkで、まずはニューヤークで行う新型のテスト
それを襲撃して新型をいただくことにした
しかし・・・そんな上手くは行かなかった
不幸なことにパトロール艦対と出くわす
新たに加わった俺はもやし中尉と共に迎撃に出る。
だが・・・
不幸な事はさらに続く
㈱もやしの乗るグフのバランサーがいかれていたのだ
偶然の整備不良・・・
そこで俺は仲間を亡くしてしまう
悲しかった…自分の目の前で落ちていく仲間をただ指を加えて見てるだけなんて
「大尉…バランサーをやられました」

「もやし~~~~~!!!」

その後さらに連邦の師団規模のメビウスと出くわし進路変更をやもなきされる
アフリカへと落ちた
そこから俺達はニューヤークにいった
新造戦艦ミネルバ、俺達が新たに乗ることになった船だ
水中への攻撃オプションはないものの、タンホイザーやイゾルデなどの強力な武器が付いている
しかし・・・
またも敵と会うことになる
そこで見たものは・・・・
新型のストライクガンダム・・・?!
しかもパイロットはもやしだった
何で・・・奴は確かに・・・
「大尉、先程の戦いでバランサーをやられました」

「もやし~~~~」

俺の目の前で死んだはずだ

総集編終わり