Earth save travel


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Earth save travel   第1話

作:ラテールの糸甲

俺【早斑信也】は地球を救うため「Earth save travel」をすることになった。
その内容はいろんな場所で人を助け、ふれ合いながら、地球の真ん中に突如現れた
六神衆の砦でもある「朧月塔」に行き、六神衆の勾玉を手に入れるというものだった。
俺はその任務は俺にしかできないと思い、俺は進んでその任務を遂行することになった。
この任務を与えてくれた金髪の美少女っと言うと怒られる。ガルシア皇帝第一王女リリア様がだしたものだ。
リリア様を心配して付けてくれたパートナーがカノンだった。
そう思えばカノンとの最初の出会いがここだった。
当初のカノンはツンツンしてて非常にやりにくかったのを覚えてる。
ガルシア帝国を出て最初に戦ったのもカノンだった。
なぜそうなったかというと分かれ道でどっちに行くかで喧嘩になったのが原因だった。
そのときももちろん俺が勝ったんだぜwと言いたいがそのときは負けたんだ。
俺は可愛い美少女には手をだせないからな。
カノンのせいでかなり険しい道を通らされたことを覚えている。
カノンは「私のせいっていうの?あんたが私に無様に負けるからでしょ!?」
あいつツンデレだな。そのときそう思った。

なんだかんだあったがピナギラ村についた。そこの村長に初めて六神衆のことを聞くことになる。
俺は六神衆と言っても所詮は人間。俺なら倒せると思っていたが、そんな甘くはなかった。
六神衆というのはその地に伝わる神が変化し、その地に制裁・災いをもたらす者たちのことを言う。
六神衆には宇宙王レオニダスを始め、深海王アトラティス・獅子王レオパルド・地底王グランギール
炎熱王エンニアース・山神王アーチアスがいる。
このピナギラ村に災いをもたらしてるのは六神衆の1人獅子王レオパルドらしい。
早速任務が遂行できそうだ。カノンに感謝しないといけないのかな。
獅子王レオパルドとは草原の覇者である。猛獣たちを従えている強者だ。
だが任務「Earth save travel」を遂行しないといけない。避けては通れないか。
俺はレオパルドがいるビリム草原に行くことを決意する!

第2話に続く!

予告
俺は決意する。レオパルドを倒す。そしてカノンを・・・
次回 六神衆獅子王レオパルド 見てくれよな。

俺に惚れるなよ。

  • ラテは本当に「カノン/かのん」という名前がお好きなようで… -- 名無しさん (2010-09-28 23:45:55)
  • 俺に惚れるなよwwwwwワロタwwww -- 名無しさん (2010-09-29 21:46:39)
  • しかし相変わらず成長しないなw声にだして読んでみたら違和感ありすぎてワロタw -- 名無しさん (2010-09-29 22:50:17)
名前:
コメント: