Cpp_set


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

set

どうもC++を使えるというからにはpythonでdistやlist、tupleを自然に使うように、
STLを使ったプログラムを書けないと駄目なような気がしたのでメモ。

setはキーを格納するコンテナで集合。
重複するキーを持つ場合はmultisetクラスを、
重複を許さない場合はsetクラスを利用。
添え字でのランダムアクセスは不能。

insert();
オーバーロード3つ。値を入れるために利用。
引数1個でKeyの型と同一の引数な場合の動作で、コンテナに値を挿入する。
参照渡しで値をポインタじゃなくてフツーに挿入してるっぽく見せてる。

とちほ。

関連