映画メモ > 大脱走


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前半準備、後半脱走劇。

内容としては結構暗い話なはずなんだけど、

大脱走のテーマやたくさんのキャラのおかげてコミカルチックになってる。


普通の人間(イッパンピーポー)なら捕虜として捕まっていろよとも思うが、

そこは軍人ならうんたらかんたら~という件で済まされちゃってるのはすごい。

現実には差別だとおもうけど、

こういう作り話の中だったら「九州男児」とか

「男として生まれたなら世界征服」とかは

全然通用するネタなんだろうとも。(限度はあるだろうけど)


鉄線はゴム。


映画メモ/荒野の7人と監督は一緒