roguev6 > loadenemytable.py


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

データローダ系

敵データをsqldatabaseから読み込む。

敵データに関してロジックを含むので無理にデータベース化しなくともよいといえば、

それまでだが…。

C#で組むときも速度がネックにならないのならIronPythonで組んでしまいたいところ。


sqlデータテーブルについて

object_table

敵データの格納。確かにパラメータの格納は必要だが、

移動ロジックなど関してはどうする?

itemtable

これれも同じ。

ゲームの仕様上他のパラメータにからみすぎる。

数値だけテーブルにしまうってのも考え物。

そいでもってput_effectを持つstepやらniedleやらも。

pythonロジックのファイル名を記述してそれを読むようにしたら見やすいかも。

hands

objectが持っている可能性のあるアイテムを列挙

objectid itemid prob
1 1 0.1
1 2 0.1

id1のモンスターは1,2のアイテムを持っている可能性がある。

合計割合が、1未満なら足りない分は落とさない確率。

1以上になってしまった場合、合計が1になるように正規化して割合を算出する。

id name text actionfile
1 かりそめのぼう まちはずれの ちいさな おにが だいじに にぎりしめていた きのぼう karisome.py
2 あぶらぐすり なめると ドーパミンが むらむらと abura.py

effect

エフェクトは登録すべきか、それとも固定できるぐらいいっぱい作るか。