※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

活用できるキャラ

  • 全キャラクター

DBDとは

スマブラ発売から約7ヶ月にして生まれた新テクニック。

DBD(Double Bat Drop)とは空中でバットを落とし、サンドバッグ君に当たった直後にバットをキャッチして、
またすぐにバットを落とし、サンドバッグ君に当てるというタイミングの問われる技。
バットを落としている分BD→バット投げより早く次のBDができる。バット投げが間に合わない場合に使うと良い。
キャラの中にはDBDをしたらすぐに弱攻撃をすることでS君が吹っ飛ぶのを防ぎ、効率よくダメージをかせげるものもる。
さらに、急降下すると時間的にも効率がよくなる。

DBDは二種類あり、一つは
バリアタイプ/二段ジャンプタイプ(以下バリアタイプと表記) 
もう一つは
二連ヒットタイプ
である。

ここからは分けて解説する。

バリアタイプ

バリアタイプと聞いて予想がついた人もいると思うが、しっかりと解説は見てもらいたい。 
バリアタイプはDBDで一番最初にでたタイプである。

最も有名な順序は以下の通りで、
BT-BD-rej-BD-AxA
というものだ。

主に重量級キャラに用いられる方法で、二連ヒットタイプに比べれば難易度は低い。
軽量級でも、使い方次第では大きな武器となりうる技で、使用価値は高い。
重量級キャラに限らなくても、このタイプは(アイスクライマーを除き)全キャラクターで使える。
ただし、軽量級キャラとなれば二連ヒットタイプの方が時間の短縮につながる。


良い点

  • 全キャラクター(アイスクライマーを除き)で使える。
  • 二連ヒットタイプに比べ難易度が低い
  • DBD後に空中攻撃ができる。

悪い点

  • S君をバリアに当てるため、バリアの耐久が減る。
  • 二段ジャンプをするため、二連ヒットタイプよりも時間がかかる。
  • タイミング等のコツが必要で、人によっては二連ヒットタイプよりも難しい。

二連ヒットタイプ

バリアタイプの解説を読んだ人はもう分かると思うが、二連ヒットタイプとは、一度のジャンプで一気にバットを二回落とすものである。
ここまで来ると指の連打力も必要になり、難しくなってくるだろう。

タイミングは、キャラクターにより違うので解説はできない。動画などを参考にすると良い。

これには二つの操作方法があり、一つは
BD(Z)-Bキャッチ(Z)-BD(Z)
というものだが、もう一つは
BD(Z)-Bキャッチ回避(LorR+ZorA)
でできる。

前者の長所は、DBD後に空中攻撃等がいれられることだが
短所として、連打力が必要となる。
一方後者は、連打力をさほど要しないが、空中での行動がとれなくなる。


良い点

  • バリアタイプに比べ、時間がかからない。
  • DBD→弱攻撃とすることで、バリアの耐久時間を維持できる。
  • 難易度は高いがDBD→空中攻撃でかなりのダメージを稼ぐことができる。
 しかし、Z(つかみ)ボタンのみでDBDをしないとできない+Zを離してから空中攻撃をする必要があるので注意。
  • バリアタイプよりも細かなコツがいらないため、人によってはバリアタイプより簡単。

悪い点

  • バリアタイプよりも難易度が高い。
  • バリアタイプよりも連打力が必要となる 

補足

DBD空中攻撃

LZ法を使わず、ZZでやった後に空中攻撃を入力することで出来る。

BDrjBD空中攻撃

BD-(ポーズ)-ジャンプ入力したままポーズ解除-BD-ポーズ-空中攻撃
こうすることでリュカなどは簡単になる。

コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  • 簡単だけど、バリアタイプがいまだに難しい。
    だれかコツおしえて~ -- (はちみつ) 2010-10-12 21:31:34

  • -- (はちみつ) 2010-10-09 17:20:41