※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

html2 plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。
きのうを想う
きのうのきのうをもっと想う
そのまたきのうをさらに想う
死をおそれながら
まんじりともせずに夜を胸に抱いていた
遠いきのうを想う
少年がはりさけるぎりぎりの夜があった

激しく渦を巻く夜の闇
底なしの永遠に吸い込まれる漆黒の渦の中で少年はふるえあがり
孤独な夜が繰り返された

少年は夜から抜け出して冒険の旅に出た
旅する世界で夜の闇は忘れさられ死は遠のいた
やすらぎの音楽が奏でられ
暖かな灯りの散りばめられた
希望と夢の世界がやってきた



明るい草原に出た少年は
思うがまま走りまわり
心地よく疲れ安らいだ
恋と人生がすべての時間を支配する陽光の中にいた

今また
きのうを想う
きのうのきのうをそのまたきのうを想う

恋する草原は枯れ野となり
走りまわることも出来ずにうつむいて
きのうは軽やだった脚が重くなる
想っている以上の重さで重くなる

今日指折り数えるきのうの数は
今日から数えはじめるきのうの数より多い
きのうの数を数え終えるとき
少年がはりさける


.