#blognavi
 私の人生に物語りなどないことに気付いた。無数に切り貼りされたコラージュが雑然と記憶の壁にピン止めされているだけなのだ、と。浪漫的な悲喜こもごもな人生を送っていると理解することで何かから逃れたいだけに過ぎないのではないかと思い始めている。ドラマのように自分にも物語りがあると信じたがるのには理由があるのだろう。
 人にはそれぞれの文脈があると思うのは思い込みにしか過ぎないのだと、今の私は理解をする。


カテゴリ: [日記] - &trackback- 2007年08月26日 21:55:40

#blognavi