■ Wikipedia
■ 青空文庫 『幾度目かの最期』『落ちてゆく世界』『久坂葉子の誕生と死亡』『入梅』『灰色の記憶』『華々しき瞬間』を読むことが出来る。

■  テクノラティ検索で
#technorati
■  クチコミ検索で










.