※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

html2 plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。



勝つことを運命づけられた犬が闘いの檻を噛み砕く日がやってくる
闇に葬られた深い涙の深淵を理解せよという衝撃が体内を駆け巡ったのだ
鋼鉄の鈍い血の味をざらついた舌先に感じながら
決して破られることはない檻に違いないが と知りながら
勝つことを運命から解き放つためにしろがね色の檻を噛み砕く
檻のとなりに檻 の向こうにも檻 が無数に散らばる血だらけの 檻を知る
犬は勝つことを運命づけられた犬でしかない己の運命を棄て去ろうとした
無数の犬の檻のひとつであるこの檻を破ることなくしてあの無数の檻は破られることがない
歯を折り顎を砕きながら破ろうと決意したことで勝つことを止めようと足掻く犬の孤独は
さらなる孤独を勝つことの運命から解き放とうとするかのように血を流し続ける他なくなった
世界から無数の犬の檻が消え去る未来など決して来ないと知りながらも
闘い勝つことの運命に抗う意思を持って 流され続ける涙の深淵を理解するために
闘いの檻のしろがねを噛み砕く孤独な血を流し続ける犬となる日がやってくる











.