html2 plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。





微かな光の世界を往く一団

古き衣の民草
目深に被ったフードに吹き込む風

避け
指で引き寄せ歩く裸足の
男と女

群れ
ぬかるんだ轍に脚を取られながら
無言の行進は終わらない
残りわずかなパン

手をつけられるわけもなく
明日

残そうとする
痩せ細り柔らかな泥の道にでさえ足は痛み
吹き付ける風に皮膚は凍え
時折り差し込む幽かな日差しにさえ
弱った眼は細める他なく
足元の闇に
    視線を落とす
なぜ

問うさえ忘れ
重いだけの一歩を進める
それだけ

行軍
生きるとか死ぬとか
幸せとか絶望だとか
一切が風景の中に溶けた木であり石
           花であり蛇である











.