html2 plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。



赤いダウンパーカーを着てみたかった あの時
あの日でなくてはいけなかった オレの記念日
記念するには 悲しすぎた黒いサングラスの君
君の眼はオレを移し込むばかりの 地下クラブ
黒い男たちは壁に凭れて 君の声を聴き泣いた
泣きながら揺れる長マントの淋しい 素描の館

壊れた時代の置き土産にと 痩せていく君の頬
血の色を失った頬は 永遠に哀しみだけを遺す
遺されたオレ達に 裸電球の四畳半煙草が煙る
煙る紫煙を見つめながら 終わったのだと言う
終わりは伝説だけを彷徨わせ 君は沈黙の日常
日々こその中に 失ったものの回復を願うのか

それでもオレはいつだって 眼を閉じ想起する
斃れていった彼ら彼女らの見果てぬ夢 の行方
不器用な手で何を掴むのか わからぬまま生き
サングラスの向こうの 見えない眼を探してる










.