※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

html2 plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。



いつだったか真夏

海辺で聴いた音楽
 の
  希望はもはや
 あまりに遠くその木霊を吸い取った
時間の長さを想う
とき

 は
  懐かしさよりも哀しさ

覚えて息苦しい冬
 の
曇天
  の
   下
を歩いている
    老いの始まり
   の
     夢の終わり

知らされて
              戸惑い歩を緩める

辺りの
様相がショット
     された瞬間やさしい

     死
                  を
受け入れ
すべてを忘れる
             という当たり前

ことに気付いて胸

 詰まった            苦虫
           が
 消えた












.