|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

第二回大海戦座談会

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第二回 座談会

第二回座談会の報告です。

公式BBS告知 (今回からスレッドをまとめます)
 2010年 1/15(金) 22:00~0:00 @リスボン高台 開催
 ご参加頂いた方々、どうもありがとうございました。



① 新仕様で大海戦はどう変わったのか?

(1) 甲板戦について
公式修正アリ  全体的に甲板戦の突入成功率を低下させ、特に船員数が同等あるいは、相手より少ない状況では、より大きく低下するよう設定しました。双方が「突入」を選択した場合は、従来通り必ず甲板戦に移行します。

  • 人数が多い方が有利(アイテムゲージが多い)
  • スキルランクの差より、アイテムを連打されるほうが怖かった
  • 罠スキルで動けなくされるたのがきつかった
  • 複数効果のある回復アイテムは必須
  • とくに人数が同じ場合、1戦あたりの時間が長くなる
  • 海戦用の武器を装備している場合、陸戦用の武器を武器登録しておくと、甲板戦で武器の持ち替えが可能

改善→  回復アイテムの所持・陸戦アイテム登録・武器登録などは、戦闘前にシャウト等で注意を促す

(2) 副官船の利用について
公式修正アリ  「会戦海域内では、副官船長と船交換が行えない」ように、機能を変更いたします。大海戦クエストを請け負っていない場合は、会戦海域内でも船交換が可能です。

※ 副官船との洋上乗り換えについての内容は割愛します
  • 小型戦でも副官を大型船に乗せたことで、物資を大量に積むことができ、無補給で戦えた。
  • 物資的には無補給で戦えるが、拿捕されると補給せざるを得ないので注意を。
  • 物資を大量に積めるからといって、弾薬を積み過ぎると、仕込み爆弾を使われたときにダメージが大きいので注意を。

→  物資を積めるという点で、副官船を使うメリットは大きい。

(3) FS船について
  • 特に対人戦をするならFS船が必須になる
  • 戦列艦を例に上げると、旧JBだと耐久が950ぐらい、新FSで★5で 耐久が1150ぐらいだそうです
  • 船の耐久が高くなったので、沈めにくくなった。
  • 事前の支援造船会が役に立った
  • 改造に限り、造船スキルが艦隊共有できるようになったので、部品を持ってくれば自分で強化ができるようになった。(強化のみ。新造、FS新造、専用艦、改造は不可。)

→  事前の支援造船会の活用を。


② 新仕様で後方支援はどう変わるのか?

  • 水・食糧・資材・弾薬に転用できる物資は、今まで通り必要
  • 陸戦アイテム、特に複数回復アイテムがあると助かる

→  今まで通り物資+陸戦アイテムの支援バザーをお願いします。


③ 海戦後の修正についての情報

  • 甲板戦の突入確率についてはまだまだ検証が必要。


④ その他

  • 対NPC戦で戦力差がありすぎて、ノーカウントになった場合の対応は? → 次の沸きを出すために即撃破
  • ブイ・偵察が人手不足。人手を増やすための方法がありましたら提案お願いします。
  • 雑食艦隊というと対人寄りかN専寄りかの定義があいまいなので、雑食で参加する場合はなるべく船耐久などに気をつける。(名工などの準備も。)
  • NPC専門の艦隊には初心者の方も積極的に参加するように促す。
  • 大海戦参加したいが不安な方は、まず事前に身近な方にご相談を。




提案などございましたらこちらへ>座談会