|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

開拓地


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

領地開拓地

■ ペルナンブコ

  • 交易所
サトウキビ 食料品
シェリー 酒類 投資400k
タバコ 嗜好品 投資320k
トウモロコシ 食料品 投資180k
ブタ 家畜 投資120k
マテ茶 嗜好品
丸太 工業品
皮革 繊維 投資240k
綿花 繊維

  • 道具屋・工房
ひすいの指輪 アクセサリー 投資240k
タヒボボトル 消費アイテム 投資120k

※ 投資500kごとに、街役人からロットNO.11



開拓地の発展について

開拓地には、通常の街の“発展度”に加え、それぞれ“文化度”“商業度”“武装度”という3種類の発展値が設定されています。
各発展値に応じて、街が「学術都市」「交易都市」「軍事都市」のいずれかに変化し、文化度・商業度・武装度が全て40,000を超えると「中枢都市」になります。
開拓地は、それぞれの数値に対応した発見物カードやアイテムを街役人・道具屋・造船所親方に納品することで発展していきます。


開拓を進める利点

  • 街が大きくなり、学術都市・交易都市・軍事都市に変化します。
  • その結果、街のNPCの取り扱う交易品や装備品、造船できる船、書庫の地図の種類などが増えます。
  • 各Lv解除イベントが遂行可能になります(文化・商業・武装度が20kを超えた時点で達成済み)
  • 開拓の進行でテノチティトランへの道が開かれます。(鯖で文化度35,000を超えた国が出た時点で達成済。)
  • 中枢都市になると、そこでしか手に入らないアイテムが販売されたり、中枢都市でしか出現しないレシピが現れたりします。
  • ドックを購入することができます。(購入条件:開拓地が中枢都市であること、国家貢献勲記50枚と5Mが必要。)

■ 発見物献上:街役人

  • 献上できるカードは、毎週月曜日の11時に更新されます。
  • カードは納品すると発見済み・カード未取得状態になり、再発見することができます。再発見時には経験値が上乗せされます。(再取得が激しく面倒なものもあるので、負担にならない範囲でお願いします。)
  • 冒険経験と冒険名声、国家貢献勲記を獲得できます。

■ アイテムを納入:道具屋主人

  • 服飾品の納品については色指定が存在します。納品可能な品物でも色が違うと納品できません。
  • 仕立て道具で色を変えると納品できるようになりますので不安なら持参するとよいでしょう。
  • 納品可能なアイテムは1回の寄航で5個までです。ブーメランか他港への寄稿でリセットされる模様。
  • 納入できるアイテムかどうか、総括wiki等等でご確認ください。

■ 船を寄贈:造船所親方

  • 強化レベル★★以上の船は寄贈することができます。

開拓の注意点

  • 納品後、数値が反映されるまでには時間がかかります。1時間あたり反映される数値に上限があるようです。短時間で大量の納品は避けましょう。
  • 最も発展している数値の項目(武装度など)に属する項目の納品は、納品の効果が半減し、逆に最も低い数値の項目での納品には25%程のボーナスがつくようです。納品前に発展度の低い分野を確認すると無駄なく発展させることができます。
  • 納品により経験値を得ることがあります。 非戦の方は納入品による戦闘経験の上昇に注意ください。
  • 周辺海域では「停戦協定状」は効きません。NPC海賊対策には、地方海賊への上納品が必要になります。
  • 海賊島からすこし離れてるため、PC海賊は安心かと思うところですが、紋章狩りやアマゾン河口を狩り場とする海賊もいる為、油断禁物です。


開拓地と勅命到達度

ペルナンブコは勅命によって入港許可を得られる、中南米海域群に属します。
中南米の勅命到達度を満たしていると以下の効果があります。
  • 該当海域の開拓地が発展しやすくなる。(納品効果上昇)
  • 該当海域の街で、投資の効果(影響度増加・発展度上昇)が高くなる。
ただし勅命到達度が110%を上回っていると、他国の再到達によって到達度が引き下げられてしまいます。
継続して勅命到達度を意地していくことが理想です。



コメントはこちらへ

名前:
コメント: