絶対おれじゃないって!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BY 内田


ある事件にキレた内田は自分の車の鍵と持っていたビンとを遠くに放り投げどこかへ消えていったがその様子は数人に目撃されていた。

とりあえず危ないので翌朝スタッフが割れたビンを拾っているとそこへ内田がやってきて「なにやってんの?」と聞いたらしい。

スタッフは当然「内田さんが割ったんでしょ!」と反論したのだが記憶をなくした内田は「やってへんやってへん」「絶対おれじゃないって!」と主張した。

なおもスタッフが食い下がると「ほなもうええわ、弁償したるわ!と万札をたたきつけ、部屋に戻ってきた。

そして僕らにむかって「あいつらがビン割ったんおれやていうてくんねんけどおれやってないよな!」

と聞いてきたのだが、前夜の光景を見ていたぐっそんが「いや…割ったな…」と言うと、内田は「え?マジで?マジで?」と突然焦りだし、「ちょちょ、ちょ、スタッフに謝ってくるわ!」と部屋を飛び出していった。

その後内田の去った部屋でぐっそんが「あいつあんなにやってへんて自信満々やったから、オレの見間違いかと思って割ったていうの止めるとこやったわ…」とつぶやいた。

内田がいかに自信満々にモノを語るか、ということを示した名言。



内田は他にもいくつか名言を残しており



ヤナセはつぶれた 等がある