ウパウパゲーム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006年の院試おつコンにおいて当時の4回から輸入され、その年のアタ戦で急速に広まったゲーム。ゲーム内容はドクソそのもので飲ませたい人を永遠にはめ続けることが出来るゲームである。合宿の終コンや荒れ気味のコンパで特に行われている。

ルール:
「うぱうぱうぱうぱ、うぱうぱうぱうぱ、○○、イェーイ、△△、イェーイ、××、イェーイ、バカ××!」で××が飲むことになる。○○、△△、××は同じ人の名前でもよい。だから飲みたい人は全部自分の名前にしたり、飲ませたい人のときは自分→自分→ターゲット、というようにゲームが進行する。

執筆 オーナー