バカゲーム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

右回りに進む。前の人が指してきた指の数を言いながら、指をそれ以外の数字だけ立てて左隣の人を指す。

例えば右の人から5本指で指されたら、「5」と言いながら1~4本指を立てて左の人を指さなければいけない。

どうも頭と指と声というのは連動しているらしく、やってみると難しい。初めの頃は指された数字を言ってみたり、自分の指の数字を言ってみたりと失敗続きだが、何回かすると負けない人は絶対負けなくなる。

まあそれは頭がイイとかそういうのではなくて、二つ前の人の指の形をあらかじめ作っておいて指された数字を言っているだけだ。ゲームのルール上、絶対負けない。

右回りにせずに誰でも指せるようにした方がおもしろいと今思った。




執筆 岩谷