ドキュソ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インターネットスラングの一つ。ポップでは少し意味を変えて使用されている。

テレビ番組「目撃!ドキュン!」に出演していた一般人に元ヤンが多く、彼らがインモラルな行動を良くしていたため、低学歴で非常識である人間に対する蔑称「ドキュン」が生まれた。

その後某掲示板の住民達によって「ン」が「ソ」と換えられ「ドキュソ」となった。アルファベットで「DQN」と書くのはこの名残である。


それをポップコーンにたにこにが持ち込み、定着した。

ただしポップでのドキュソは学歴をその要素に含まず、蔑称でもなくなっており、単に非常識でインモラルな行動をする人物を指して使われている。

流行言葉というのは数ヶ月経てば廃れていくことが多いが、この単語は今も尚使用されている。これは、それだけポップには該当人物が多く、またその該当人物を極めて的確に表現している証拠だろう。


また同じような意味の言葉にゲスがあるが、こちらはもう少し対象が狭まっている。



執筆 岩谷