クリちゃん


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006年新歓のさんおつボーリングにおいて生まれた名言
京大時計台サロン集合の後、ひらがな館で昼食、ボーリングの予定だった。名言はひらがな館で生まれる。
中央の大きなテーブルを当時の新入生3人とさんおつ数人で囲み、自己紹介をしていたとき、ボケなければいけない雰囲気になり、テーブルの上にある木の実などを使ってボケていた。そのとき、それまで一言も喋らずを使っていたかんたが松ボックリを持ちながら「クリちゃん」とだけ発した。
冷えたさんおつは聞こえなかったことにし、話を変えにかかるなど全員でフォローに入った。隣に座っていたぺーさんはかんたの足を踏んで制した。



執筆 副島